専業主婦の愚痴話

カテゴリ:パン( 83 )

ポテト・コーン・シーチキンパン♪

久しぶりにインスタントドライイーストでパン焼きました。
c0137444_21255125.jpg
トッピングにピザ用チーズとパセリパラパラっと。
焼きたてチーズがトロ~ン。
夕方の焼き上がりでしたが、焼きたて1個頬張る。
生地、ふわふわ、フィリング(新じゃが・コーン・シーチキン)激うま!

オーブンに入れてから気づいた!艶出し用の卵液塗るの忘れました。
なので、ちょっと物足りない焼き上がり。
↓この時点で卵液塗る事に気づかずでした。
c0137444_21351910.jpg
難しいパンではないのでいつでもリベンジOK!
[PR]
by suzu-kinako | 2017-05-28 21:44 | パン | Comments(8)

ラウンドパン イメージは藤の花?

カンパーニューに凝ったかと思うえば、角食パンに凝り、今度はラウンドパン。
どうしても変化を付けたくて、前回は季節のよもぎを練りこんだのですが、今回はこれ。
ラウンド型と角食型の二本焼きました。
c0137444_21241182.jpg
イメージとは大きくかけ離れたラウンドパン。
どこが藤の花?
実は思い付きで白生地はまん丸の水玉に入ると思ってた(そんな訳がない!)。
これが大きな勘違い、形成しながら、何が何だか分からなくなって型に入れてしまいました。
発酵が原因かわからないけど、焼き上がりはヘニャヘニャ~~。
c0137444_21274156.jpg
焼き上がり、触ると壊れそうでしたのでそーっと置きました。
食べるとふわふわで美味しいのですが、ちょっと納得が行かない。
同じ分量で、どうしてこうも焼き上がりが違うのか解明できない。
明日はリベンジ!!

藤色(だと思ってる)の部分は紫芋パウダー(10㌘)を練りこんだ生地。
紫芋パウダーなのにこんな色に出ます。
パウダーの分量加減してみたら綺麗な藤色(違う!)になったので、イメージは藤の花(よく分からない発想)。
いつもほんの数枚づつあっちこっちへ配ってますが、試食して下さってありがとう。
その内、立派な惚れ惚れするラウンドパンをお届けします。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-05-12 21:47 | パン | Comments(2)

よもぎラウンドぱん&角食ぱん

先月摘んだよもぎは量が少なく大事に冷凍しました。
それでもそのままにするよりはと思い昨日の早朝から仕込んだラウンドぱんと角食ぱん、2本同時進行で焼きました(昨夜)♪
今朝は4時に目が覚めてしまって・・・・・
起きてから早速ぱんを切ってみました。
切らずのぱんを眺めるもよし、切った断面を見た瞬間のわくわく感。
わぁ~これは芸術的だと喜んでいました。
全部模様が違う・・・・・この不思議。
c0137444_812749.jpg
角食ぱんは実に綺麗な断面に、わぁ~っとなった。よもぎ生地が一筆書きのようになって感激!
c0137444_813649.jpg
ラウンドぱんの姿はと言えば・・・・何が何だかわからないおよそ綺麗とは言い難い姿。
c0137444_88360.jpg
角食ぱんはこんな姿。
c0137444_881191.jpg


♪♪*~~~*~~~*~~~*(*^-^*)*~~~*~~~*~~~*♪♪

強力粉を基本分量より10グラム増やす
 酒粕酵母・・・・・元種使用、かなり強力でした
 常温で第一次発酵10時間
 常温で第二次発酵2時間
 焼成、210度で30分(もう少し焼いてもよさそうでした)
 焼き上がり21時
 
*追記
 
お試しで先月焼いた甘納豆入りよもぎラウンドぱんです。
よもぎたっぷり45グラム入れたので鮮やかな緑が綺麗に出ました。
c0137444_858464.jpg
ほんのり甘納豆が甘く、もっちり生地でとても美味しかったです。
酒粕酵母で焼いています♪
[PR]
by suzu-kinako | 2017-05-06 08:23 | パン | Comments(14)

見た目は美しい!ですが・・・バタール

「私はバケットが好きよ」って言った友人に「焼いてあげるね」って言ったのは昨年。
自身のないバケットを何時焼こうかと。

実はよくよく調べてみると、バケットは一般的に長さが60㌢~80㌢、クープが7本~9本。
棒のような杖のような・・・・・・細長いフランスパン。
バタールは長さが40㌢~50㌢、クープは3本。
太くてずんぐりむっくり、つまり私の体系のような太めのフランスパン。
日本で言うフランスパンの生地で成形の仕方で名前が変わる。
だそうです。
色んな決まりが細かくあるんですね。
家庭用のオーブンで長さ80㌢のパンが焼ける訳がありません!

なので、私には到底無理!!

しかし、パンの本を見るとバケットとかバタールのレシピが載っています。
天板の対角線上に置いて焼く・・・・・40㌢位のなら焼けます。
相当前に見よう見まねで焼いたフランスパン系はことごとく見苦しい焼き上がりで、その後、目を背けるパンでした。

失敗を覚悟で昨日朝から仕込んでいました。
4日連続の夏日でしたのに発酵しない、どうして?なぜ?の繰り返し。
酵母の力が落ちたのか・・・・諦めずに12時間もかかって焼き上げたのがバタール。
バケットのつもりを生地を半分にして2本(本当は細長いバケット4本分でした)、結果はバタール。
見た目は美しい!
クープが美しい!
c0137444_2130591.jpg
焼きあがってからあれこれ調べたので、バケットのつもりがバタール。
クープも3本(上)と2本(下)、いかに適当だったか。
切ってみればただのフランスパン。
何を言っているのかわからん!
c0137444_21331366.jpg
美しく見えるバタール、それほど美味しくない(ノД`)・゜・。どうしてなのだ?
試食で軽くトーストしたつもりが真黒、再度別の一切れを焼いてみた、周りが真黒!
何だったのか!
バタールさん、ごめん!気持ちが散漫でした。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-04-19 21:45 | パン | Comments(8)

花より団子  よもぎパン

今年のように長い期間桜の花が咲いているのは珍しいです。
一昨日は車で市内をぐるっと走って桜見物。
c0137444_1543474.jpg
家の近くの川べりの桜も綺麗です。
c0137444_15443324.jpg


毎年3月に入るとよもぎを摘もうと決めていたのに今年は寒くて、桜の花の開花が遅れたのと同時に運よくよもぎの成長も遅れて、今日は汗ばむ陽気の中、よもぎ摘み。
摘みに行く前に、近所のパン焼き名人さんから頂いたよもぎパン
やっぱり花より団子なのかしらね。
見て!餡子たっぷりのよもぎパン。
c0137444_15511930.jpg
お昼の後にたべようと思ったらかなりのボリュームだったので半分こ。
ところが、餡子の甘さも控えめでとても私好みの味に仕上がっていました。
パン焼き名人さん、何を作っても上手です。
まだ若いのに偉いな。
c0137444_155027100.jpg
今朝、私が焼いたよもぎ入り角食パン(よもぎは昨年の冷凍を使用)です。
暖かくなって新芽の色のような淡い色になりました。
三つ編みで角食パンでしたが、不思議な色の出方になってしまいました(白生地とよみぎ生地で)。
c0137444_1554782.jpg
昨日の朝から仕込んだものの夜焼く気力が失せて冷蔵庫へ生地を入れ、早朝からベンチタイム、第二次発酵と今までとは違う長時間かけて仕上げという、気長なパンでした。
酒粕酵母・元種で焼き上げました。
しっとりもちもち、とても美味しい。
そして、一昨日は頂き物の大納言甘納豆入り角食パンを焼いていました。
微妙に角が出なかったのですが、満足の角食パン、一斤。
c0137444_162422.jpg
多からず、少なからずの大納言甘納豆、所々がちょっと甘く、お食事パンとしても楽しめました。
軽くトーストするとサクサク、アルミ箔に包んでトーストするともっちりふわふわです。
最近はほとんど酒粕酵母で焼いています。
c0137444_1625511.jpg
今日は暖かかったので酒粕酵母の継ぎ足しと元種作り。
写真左が元種、右が酵母のボトル。
c0137444_1694579.jpg
やっと?慣れて向き合えるようになった酒粕酵母です。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-04-16 16:16 | パン | Comments(18)

酒粕酵母の嵌まっています  カンパーニュ

酒粕酵母で前記の丸パンに続いてカンパーニュを焼きました。
2回目でした。
クープ、ビリビリ割れてツンとした壁が。
感激でした。
c0137444_2165550.jpg
蒸し布巾に包んで(金笊にぽん!)2次発酵でしたので綺麗な模様、遊び心です。
c0137444_2183167.jpg
オーブンで焼いている間にご近所のパン焼き名人さんが来てお土産にパンを頂きました。
山梨県は八ヶ岳の麓のパン屋さん(innoさん)の食パンとリュスティック(大きな気泡がたまりません)。
c0137444_21141056.jpg
私の焼くパンとは比べ物になりませんが、一度食べてみたかったinnoさんのパン。
早速、本日のお昼は軽めのパスタにリュスティックを添えました。
熱々に焼いたリュスティックにとろ~っと溶けたバターが相性よくちょっと贅沢な味わいでした。
加水が多いパンはなかなか素人に焼けません。
c0137444_21191164.jpg
パスタは畑で摘んだのらぼう菜と蕾菜、ベーコン、新玉ねぎ、アンチョビ、塩コショウなしでした。

前記の丸パンが焼きあがってチーズの香り・・・・・・これは原因を突き詰めると2次発酵に時間をかけ過ぎかと。
カンパーニュ、全くチーズの香りなしです。
2次発酵短めで試してみました。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-03-20 21:43 | パン | Comments(6)

酒粕酵母で丸パン

先週から仕込んでおいた酒粕酵母(5日かかりました)元種作りを3日かけ完了したので今日はお試しで基本の丸パンを焼きました。
冬に戻ったような気温だったので、発砲スティロール箱の中にお湯を入れたペットボトル2本入れて保温。
じっくり発酵というよりやや急いで(途中2回ほどお湯の交換)。
それでも1次発酵が8時間、2次発酵が1時間20分位かかりました。
c0137444_21433241.jpg
思いのほか扱いやすい生地で元気な酵母みたいでした。
焼き上がりが夕方でしたが、どうしても食べてみたくて1個。
驚きのふわふわ♪
私の中では上手に焼けたパンでした。
チーズの香りが気になってネットで調べたら、元種に原因とか発酵し過ぎとか記載されていましたが、酒粕酵母の特徴とも書いてあります。
元種はこんな所で発酵中です006.gif
左側のジプロックは食パン生地の発酵中041.gif
c0137444_22108.jpg


*酒粕酵母に詳しい方のご意見頂きたいです。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-03-14 22:02 | パン | Comments(12)

マーマレードとレーズンカンパーニュ

沢山作ったマーマレードとオーガニックレーズンを入れたカンパーニュを焼きました。
c0137444_20463396.jpg
相も変わらず酒種酵母で。
昨夜仕込んみ、早朝目が覚めたついでに、発酵はどうなっているのか見てみると意外や意外かなり発酵が進んでいました。
前回は1次発酵が19時間もかかったのに、今回は12時間。
ちょっと遅めの朝食に間に合う時間に焼きあがりました。
c0137444_20513949.jpg
いつものライ麦粉・全粒粉入りのカンパーニュよりしっとりした感じに仕上がりました。
ほんのり甘いレーズンとマーマレードの香りがマッチして美味しい。
しいて言うなら一昨日焼いたカンパーニュの方がサクサク感があって美味しかったような・・・・・
c0137444_2053566.jpg
つぎ足しながら作っている酒種酵母が慣れたら使い勝手がよくて、つぎ足しつぎ足しでいつも冷蔵庫にある状態にしています。
そして6日から仕込んでおいた酒粕酵母が出来上がって元種作りに入りました。
一日目完了し冷蔵庫へ。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-03-11 21:03 | パン | Comments(4)

不格好だけどご愛敬  カンパーニュ

先週の23日に自損事故を起こして落ち込み度MAXでした。
初めてJAFのお世話、レッカー車の助手席に乗りトヨタへ15㌔移送でした。
相当の修理が必要でした007.gif
詳しい事は思い出すと眠れないのでご勘弁下さいませ。
今から修理代を支払い行きますが、泣きたい007.gif

ずっと家で籠っていて、お外の空気を吸ってません。
気を取り直して昨夜から仕込んでいたカンパーニュを今朝焼きました。
酒種で焼くカンパーニュはほぼ定番となっています。
2次発酵は金笊でやりました。
クープは#に入れたのですが、片方だけ膨らんで非常に不格好な焼き上がり。
c0137444_13185898.jpg
コロンコロンでした041.gifこれもご愛敬で、可愛いねって思えばいいですね。
切ってみれば何の違和感なしです。
c0137444_13163692.jpg


いつも好んで行く山の奥方面の途中に酒蔵があって、普段お酒類は飲まないのですが酒粕が欲しくて行き、酒粕1㎏670円を買って、帰りに酒蔵の敷地内であ”あ”あ”あ”・・・・・・・・・・・・
長い運転歴、大きな事故なし、JAFのお世話なしを更新中でした。
事故後、やっと連絡がついた夫、「貴方に怪我はありませんでしたか?」と、寛大だな~~私の夫。
私と言えば夫が車に傷を付けただけでギャーギャー喚く。
今回は大きな反省をし、寛大な心を持とうと思った次第です。
運転には細心の注意を心がけましょう。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-02-27 13:36 | パン | Comments(15)

時間の有効活用と今日のおやつはクリームパン

朝一でカンパーニュを焼くには、まず前日の15時か16時から準備をし、18時頃から第一次発酵へ。
酵母は酒種(ハード系のパンは酒種で焼き続けます)。
今朝、起床してから完全に発酵が進んでなくて、ペットポトルに熱湯を入れて湯たんぽの様にに発酵箱に入れてました。
この間、洗濯物を干す。
発酵が完了してから、次のクリームパンの準備をし、発酵はカンパーニュー生地が一晩寝ていた箱へ。
時間の配分、工程はメモしています。
c0137444_16474683.jpg
クリームパン生地の発酵中にカンパーニュのベンチタイム、形成をして電子レンジの発酵機能を利用して30分、第二次発酵へ。
この間、お昼の支度をし、時間を見ながらどのタイミングでお昼を食べるか決める。
無事にカンパーニュが焼けて、今回はあれこれオーブンの予熱、焼成時間のお試しで焼きました。
クープナイフ、新しい刃を入れ替えたのですが、さらっと入れたつもりががギザギザ~で不格好でした。
c0137444_16504356.jpg
5分早目にオーブンから出してみました。
余熱が勿体ないので、クリームパン生地をオーブン庫内へ入れて発酵を促してみました。
*よいこのみなさんはこんな事をしてはいけませんよ。
オーブンの扉を閉めると温度が高すぎるので、こんな工夫?をしてみました。
カンパーニュ用のバヌトン型で扉を押えて(丁度良すぎて笑っちゃいました)。
c0137444_16554232.jpg
ちょっと遅めのお昼はお蕎麦でした(一人なら何でもいいの)。
クリームパンが焼けると同時にお昼、グッドタイミングでした。
食後に半分こで食べてました。
c0137444_16595923.jpg
お昼を食べてから風で滅茶苦茶になっている畑を片づけに行き、3時のおやつ目指して帰宅。
クリームパン、美味しくて2個、ぺろっと食べました。
c0137444_1723711.jpg
「もう一個食べてもいいですか?」と言う夫。どうぞどうぞでお昼の後とおやつに合計5個食べました(*^-^*)
売っているのより絶対美味しい、私が焼いたクリームパン。
残りは3個隠してしまおうか・・・・と思うのですが。
隠した場所を忘れないように!
[PR]
by suzu-kinako | 2017-02-06 17:18 | パン | Comments(14)



遊びに来て下さいね
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
vinojaponさん ..
by suzu-kinako at 21:08
akidaikaiさん ..
by suzu-kinako at 21:06
11:06の鍵さん ブ..
by suzu-kinako at 21:03
焼きたての香りがここまで..
by vinojapon at 16:43
kinakoちゃんこんに..
by akidaikai at 14:01
doremiさん 太っ..
by suzu-kinako at 09:34
焼きたては美味しいから1..
by doremi730 at 22:51
akidaikaiさん ..
by suzu-kinako at 07:36
otomeさん きゃら..
by suzu-kinako at 07:32
kinakoちゃんこんに..
by akidaikai at 16:13
外部リンク
最新のトラックバック
どんど焼き
from だるまさんが転んだ♪
泳げ鯉のぼり~~<゜)))彡
from 珈琲はいかが
可愛いよ
from かさご カサゴ 笠子  cc..
吊るし飾り作品展
from 鎌倉大根
芽キャベツ 苗植え付け後..
from Kochan's ベランダ菜..
2010年3月 宵節句の..
from K's Sweet Kitc..
2009年9月29日 う..
from K's Sweet Kitc..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧