専業主婦の愚痴話

カテゴリ:家族( 70 )

怪我をした夫のその後は・・・・・・剥離骨折!でした

ここ数日涼しいので夫は歩いて病院へ傷の消毒に通ってました。
順調に傷は回復していると言われていましたが、痛みの取れない腕のレントゲンの結果、剥離骨折をしていましたΣ(・ω・ノ)ノ!
打ち身も10日から2週間くらいすると意外な事になっているらしい。
剥離骨折・・・・・・・・
帰宅した姿を見て「重症じゃないの!」と言うと「重体よりいいだろう・・・」とまた余計な一言。
三角巾で腕を吊るし、胸部固定ベルトで・・・・・2週間程この格好で過ごす。
着替えに苦労しています。
トイレでお尻が拭けないらしい。
尻ませんよ!

昨日より要支援を通り越して要介護。
「介護の予行練習になっていいだろう」と更なる余計な二言目。
c0137444_21382864.jpg
やっとブルーベリー収穫ですが、蟻が美味しい汁を吸ったようで萎んだのが多くて。

昨日の午後、介護用品(前開きの肌着等)を買いに行く予定が意外な訪問者(入れ歯の相談)が来て、それに時間がかかりどっと疲れて、買い物に行けず。
今日、イトーヨーカドーに行きましたが、S,M,3Lサイズの肌着しかなくて断念。
Lサイズが欲しかったのですが、時すでに夏物は仕入れないとの事。
出たついでに別のお店に行こうとしたら七夕まつり(この辺りは8月に七夕まつり)で歩行者天国で通行止め!諦めて帰宅です。
何だかスムーズに事が運びません。
きっと介護用品は総合病院の売店ならありますが、機転が利きませんでした。
c0137444_21394534.jpg
たった500g,食べてる暇もなく冷凍庫へ。

いずれどちらが先か分かりませんが、介護を必要とする時が来るでしょうね。
少々それなりの介護用品の売り場でも見ておく必要があるのかも知れません。
怪我をして2週間後から不自由な生活とは・・・・・・・
やれやれ・・・・・・・
夫の写真を載せるのは大変勇気が要るので、全く記事と関係のない今年の我が家のブルーベリーの写真です。

入れ歯の相談者の事はとてもおかしく、夫と息子も巻き込まれましたが、その内記載します。
笑い転げますからね((´∀`*))ヶラヶラ((´∀`*))ヶラヶラ
こんな相談者が私を訪ねて来るとは、少々呆れるわ、笑うわ、疲れるわ・・・・・
こんな日々を過ごして人生終わるのかと思うと、どこかへ逃げ出したい。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-08-04 21:45 | 家族 | Comments(6)

痛かったら我慢して・・・・・

けが人が金曜日に治療した病院で医者が「痛かったら我慢して」と言ったそうだ。
痛いのに我慢し、それでも笑っちゃったと。
「痛かったら我慢するの?」と聞き返したら「いや、痛かったら我慢しないで言ってください。麻酔しますから」と言い直したらしい。

何をこんな間違った事を言うのだ?と可笑しくなった。
我慢の限界を味わったらよかったのに・・・と酷い妻。
おまけに、夫曰く「酷い医者だ!」と言い切る。
長時間の診断、治療をしたのに酷い医者だと。

翌日、紹介状を持って某総合病院の整形外科を受診。
「きっとここの医者も酷いと思う」と言うので「診てもらってもいない内から酷い医者と決めるのはどうなの?」
そして、患者を呼ぶアナウンスの声を聞いて私は「声がいいからいい医者じゃないかと思う」
「いや、声で判断してはいけない」と夫。
呼ばれて暫くして戻った夫「やっぱり酷い医者だ」と。
色んな傷を診て、一番酷い所だけ診ましょう、後は前日に行った整形で診てもらって」とそっけないと言う。
だから酷い医者なのか・・・・・・・
そして、一番気になる傷の治療に別な所に移動して(x線を見ながら)気になる物を無事取り出したと言って戻ってきた。
「意外といい医者だった」と言う。
「ほら見なさい、いい医者じゃん」と私。

無事に取り出したのは石。
大分汚れがあって、厄介だったらしい。
前日の病院では破傷風の予防接種もしたらしい。

前日の整形では待ち時間等含め3時間、昨日は8時に病院に入って帰宅は午後1時、つまり5時間もかかったという事です。
骨折していなかった事、頭を打っていなかった事は幸いだったと思うのと車道側に倒れないでよかったと思うしかない。

酷い医者と言った総合病院の医者、14日の孫のぼくちゃんが緊急で診てもらった医者でした。
息子も言っていた「酷い医者だ!全然診る気がなかったし、面倒だな・・・的だった」と。
でも、翌週再診で行ったら「とても親切に診てくれた」とママが言っていました。
夜はきっと当直か仮眠に入った所を呼び出されたんでしょう。
偶然にもぼくちゃんとじーさんが同じ医者に診てもらった事になる。
夫の傷は左半身の肩(打撲)、肘(厄介な傷が5,6㌢、足の膝横(切り傷と打撲)、重症!!
これで大人しくするかと期待していますが、全くその気配はありません。
ブログを読んで下さっている方々、ご心配なく、痛い思いをしたのは夫だから。
夫へのお見舞いは必要ありませんが、頂けるなら私に下さい。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-07-23 21:57 | 家族 | Comments(10)

ハプニング続きでやれやれの巻

先週14日の金曜日の夜21:30頃・・・・・・・・・・・・・・・
息子が来て、孫のぼくちゃんが腕を捻った!と。
直ぐに飛んで行って様子を見たら、泣き疲れで寝ていました(緊急事態でもなさそうな・・・・)。
それでも、翌日は土曜日、その後連休。一応、救急対応で総合病院へ行く。
その間、私は息子の家でお留守番。
息子たちの帰宅、23:50頃。
色々検査したけど、これと言って緊急事態でもなさそう・・・・と。
しかし、肩に触れると泣く。
ひとまずの処置として、三角巾で固定し、その上から弾性包帯でグルグル巻き。
c0137444_2141492.jpg
それでも不思議と寝返りをよっこらしょ!と器用にしています。
痛々しいのですが、明日(18日予約で)救急でいった病院で再度詳しい検査?

私は14日、朝から布団干し(3組)、タオルケット洗い(3枚)、シーツ洗い(3枚)に忙しく、夕方は涼しくなってから畑仕事でクタクタ、早目に寝ようと思ったけれど、ぼくちゃん騒動で就寝は夜中でした。
翌15日はバラバラに息子たちが遠方から帰宅し、夜は予約しておいたお寿司屋さんで何年振りかの家族全員集合でした。
帰宅後もしばしリビングでの語らいが続いていましたが、私は前日の騒動もあって一足先に就寝するも深夜1時過ぎから眠れず、それでも5時起床。
千葉から帰宅した息子が折角だからと言って大山へ登ると言って山支度して来たので、おにぎり作って6時過ぎに家を出ました。
寝不足のまま日中は孫3人預かったりと、自分の体は正常を保つのが精一杯!
そして、昼食時・・・・・・・クーラーが作動しなくなった!!!
連日の猛暑にクーラーが作動しないとは。
即、故意にしている電気屋さんに来ていただきましたが、動かない原因が分からず、連休中も重なって19日の夕方まで修理不能です。
只今、蒸し風呂生活。

そんな中、本日、事もあろうに孫のジョージ君が、外のプールで遊んでいて持ち込んだ玩具の破片を耳に入れた!!!!あああ・・・・・もう、どういう事!
ピンセットで摘まんでも弾いて、取れず、休日診療を受ける羽目に。
それも午前の受付に間に合わず、午後一で走りました。
耳鼻科診療は車で40分先のメディカルセンターだけなので、参りました。
全く!全く!こういう事って重なるんですね。
それでも、耳に破片を入れてすぐ、異変を伝えて来たので救われました。
黙っていたら、それこそわからないまま、想像しただけでゾッとします。
看護師さん3,4人、夫が診察台で抱え込み、一発勝負で取ります!の医師の手を信じ無事に破片が取り出せました(素人では無理な事でした)
見てびっくり、想像以上に大きく、それも角々は鋭く、奥に入り込んだら鼓膜に影響したかもしれません。
やれやれで帰宅し、一服してからジョージ君騒動で予約変更したヘアーサロンでのカットを終えたのが夕方5時半でした。

今回、色んな事が起きて学ぶ事が幾つか。
* まず、ぼくちゃんの事で本当に緊急性があったか(救急車を呼ぼうかと思ったらしい)
* はずみでこうなるという事を学んだ家族
* 優しさが思わぬ事態になって泣いた上の子、決して激しく叱らないこと
* 親も冷静に判断する事等々

* ジョージ君の場合、プールの監視はしていたが、気づかなかった
* よくある事です、が大事に至らなくてよかった
* 強いて言えば、四六時中べったり傍で見ていられないので、事が起きたら適切な対応をする事
親(息子夫婦)も姉弟(エンジェル・ジョージ君)も私たちおじーちゃん、おばーちゃんも多くを学んだここ数日でした(疲れたけど)。

こう言う状況の時、何て言ったらいいのでしょうか・・・・・・・嗚呼、神様仏様?
先週は目いっぱい連日忙しく、今週も19日は全日横浜へ研修です。
たまたま、ぼくちゃん騒動の日中、そろそろ私もお疲れモード、逃避行を計画していました。
それが今週の20日から21日、たった1泊だけど・・・・・・・
やらなければいけない仕事は私にはあるのですが、先に休憩です。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-07-17 21:54 | 家族 | Comments(4)

縫物

来週から孫のぼくちゃんは保育園へ。
一日目は1時間だって。
10日ほど前に決まった保育園入園。
入園するにはそれなりの準備が必要で、ママに成りすまして今朝から縫物。
材料は昨日届いてサイズ等の確認をしておきました。
久しぶりにロックミシンを出して、一気に。
c0137444_21314279.jpg
敷布団のカバーはニットの布だったのでロックミシンで。
*ニット布は伸びるので布団カバーには不向きです。
*出来れば綿布がいい
*保育園決まった時点で準備開始ね・・・とぼくちゃんのママに言っておきました。
綿布は予めアイロンで縫い代分を抑えておくと縫う時に楽です。
c0137444_21315131.jpg
掛け布団カバーは時期が時期なので後回し、敷き布団カバー入れ、着替え入れ、コップ入れ、其々に名札用の幅8㌢の白い布をアイロンで貼り付け周囲をミシンで縫いました(洗濯を繰り返すと剥がれるので)。
目立つオレンジ色の紐を袋類には通す。
今日はここまで、明日は敷布団カバーにマジックテープを縫い付けます(布団の出し入れしやすいように)。
c0137444_21422547.jpg
今日は3時過ぎからお預かり、縫物を中断しずっと遊んでいました。
にこにこしているぼくちゃんに、誰の縫物をしているのかをちゃんと説明。
大きくなったらおばあちゃんの為に役に立つようになってね・・・・とお願いした。
放っておいても寝る・・・・手のかからないぼくちゃん。
暫くは慣らし保育、小さいながら初日は疲れるんだろうな。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-07-01 22:00 | 家族 | Comments(8)

100日

先日、孫のぼくちゃんの100日目のお食い初めをしました。
息子夫婦も日々忙しい身、私が準備するのもいのですが、近くのお店で会食でした。
c0137444_1330182.jpg
賑やか会食も、実は落ち着かず直ぐにお腹いっっぱいでした。
それでも無事に100日を迎え、順調に育っている証としてみんなでお祝い。
約2ケ月目からあやすと笑うようになり、どうすれば笑うかをいち早く私は察知し預かるとおまじないを唱えると笑うようになりました。
c0137444_13321436.jpg
そして、100日(3ケ月と10日)を迎え、話しかけるとお話もするようになりました。
カメラを向けると笑いが止まりますが、私の話にじっと聞き入る様子がわかります。
c0137444_13352336.jpg
頭を撫でて「ここには脳みそがいっぱいね」って言うと本当に嬉しそうに笑うのでおかしくなります。

三人の孫に囲まれ日々慌ただしいのですが、其々の成長を見ているのも嬉しい限りです。
しかし、大型連休の後半、早朝より孫のジョージ君の体調不良にて救急医療の受診で遠方のメディカルセンターへ車で連れて行きました。
軽い中耳炎と診断、急患の方たちでいっぱいでしたが、耳鼻科は30分待ちでした。
午前中はこんな事で終わりました。
やれやれ、連休が続くとゆっくりどころか大抵、誰かが具合が悪い!
残りの連休、どうか無事で過ごして欲しい。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-05-04 13:49 | 家族 | Comments(6)

初めまして、ぼくです。

今日で満1ケ月のぼくです。
c0137444_1630018.jpg
ぼくはね、お医者さんが早くママのお腹から出た方がいいって言ったので2週間早く生まれました。
お腹から出た瞬間、びっくりして慌てたよ。
だって出る準備してなかったからね。
だから小っちゃくて、おばあちゃんも片腕で楽々抱っこできて、ちっちゃいちっちゃいって言ってます。
でも、一生懸命おっぱいのんでるから1ケ月検診で1000㌘増えて、ママもおばあちゃんも喜んでいます。
検診の日、おばあちゃんがスタバでお茶したいといって、ぼくをソファーに転がしてコーヒーを飲んでいました。
それをじーっと見ていたよ。
もうこの病院へ余程の事がないと来そうにないって言いながらスタバの隣のお店で買い物もしていました。

生まれるまでは心配も多々ありましたが、無事に生まれて1ケ月が経ちました。
やれやれ・・・・・・です。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-02-20 16:52 | 家族 | Comments(16)

体力温存中

のーんびり過ごしている年始から。
今日は家族を大学病院へ送り込んで、私の好きな伊勢丹へ行きました。
欲しい物が沢山あって、久しぶりに外の空気を吸った感じがしました。
商品券(送迎代?)を頂いたので、思い切って使いましたよ。
おつり32円・・・・・・気分良かった♪
こういう時って暗算した訳でもないのに妙に嬉しい。
あっちのお店も視察を兼ねて行ってみたら、いいじゃない、いいじゃない、野菜がやたら安くて京人参1本(30㌢位)が92円よ、ずっしり大きいブロッコリー1個も92円♪、九条ネギ一袋6本入り92円、バナナ3本100円、これってどう?みんな買うでしょ?
伊勢丹へ戻る途中のお店で見つけたパントレー、これも願ったり叶ったりのサイズで買った。
お昼はレストラン街はいつも混むので地下のJohanでランチでした。
c0137444_2175256.jpg
あっちでもこっちでも久しぶりにパン屋さんを物色していくつか購入。
そして、夕飯用に大盤振る舞いで牛肉を少量でもなく大量でもなく購入。
c0137444_2110408.jpg


時間を潰して病院へ戻ったのが13時半。
院内の本屋さん、医学書、専門書がいっぱい(病気の事が何でも分かりそう)、スターバックスコーヒーでアイスコーヒー(今日は暖かだったから)。
廊下のモニターは全部の科の診療状況が映し出され、お茶しながら順番待ちできるんだね。
スタバも色んな工夫がある設えでいい感じでしたよ。
全く病院らしさがないのと、患者さんなのか付き添いなのか午後にもかかわらず人がいっぱい。
そういう私はただいま体力温存中なのです。
風邪を引いてはいけない、インフルエンザになんかとんでもない!、体力をつけるために一生懸命食べてます(お正月太りなんてしていません)。
なので今日の夕飯はすき焼きでした♪
さあ、明日も頑張って体力温存!体力温存!
腕力も049.gif066.gif
[PR]
by suzu-kinako | 2017-01-10 21:25 | 家族 | Comments(8)

近代的な総合病院

市内で一番大きな病院へ行って来ました。
朝、家を出たのが8時半で帰宅が13時30分でした。
約20年振りに病院の敷地へ入ったのですが大きく様変わりしていて只々びっくりでした。
近代的な建物、広いスターバックスコーヒー、コンビニ、本屋さん、お花屋さん、ラウンジ等々、目を白黒しながら長い長いエスカレーターに乗り、広い院内は迷子になりそうでした。

昨日の記事の知り合いはこの総合病院の救命医療を受けています。
見舞う事はできませんでしたが、どうか回復して欲しいと思いながら家族の診療にお付き合いでした。
決して病院の臭いもなく、静かな待合室でずっと待ち続けていました。
まだ新しかったので病院の臭いもなく、ソファーも心地よく、しいて言うなら寝てしまいそうな・・・
しかし、患者の多い事多い事。
それでもすべてのシステムが近代的でスムーズ、これにはただ感心したのでした。
受付や精算のスピーディーな事は大いに助かりました。
が、何と言っても待ち時間。
往復5時間はちょっとお疲れモード。
帰宅後10分でお昼を食べてダッシュで出かけました。
午後から会議が入っていましたが30分の遅刻、何とか事情を話して大目に見ていただきました。

年末にもう一度、新年を迎えた頃、再度病院へ、そして再再度、一月いっぱいかな。
色んな説明や検査等が重なっていますが乗り切ろう。
いい事もあるはずなので・・・・・・
病院の写真は撮れなかったので、連日連夜お騒がせの老猫・寅次郎。
c0137444_20292934.jpg
夕飯にと思って食べ残したお昼、全て寅次郎のお腹に入ったようでした。
鼻の頭はご飯がこびり付いてカリカリになっています。
[PR]
by suzu-kinako | 2016-12-13 20:35 | 家族 | Comments(8)

諦めるな!エンジェル

今日は孫のエンジェルの保育園の運動会でした(近隣の小学校の校庭を借りて)。
先週の土曜日から高熱で昨日まで休んでいました。

何とか運動会でダンスだけでもしたいと言っていて、その願いが叶うようにと家で大人しく過ごした一週間。
空模様も安定せず、雨になったら体育館へ移動の準備もしていましたが、校庭でスタート。
c0137444_2155667.jpg

そんな中、体調を心配しましたが、全部の競技に参加でき、またエンジェルの諦めない姿勢に涙が出る思いでした。
障害物リレー、難関中の難関、助走をつけて5回チャレンジしていました。
c0137444_2122786.jpg
後から来た子に越され、何度も何度も後戻りしながら諦めずに一番の難関にチャレンジ!諦めるな!エンジェル。
同じクラスの子が身を乗り出して応援していました、ののかちゃんありがとう。
c0137444_21222823.jpg
やったね!よく頑張った!もう感動ですよ。
園児も保護者・その他大勢一丸となって応援してくれて本当に嬉しい瞬間でした。
この一週間全く練習が出来なかったエンジェルにとってはとても大変だっただろうと思いましたが、大きな成長と楽しい思い出が出来ました。
[PR]
by suzu-kinako | 2016-10-01 21:59 | 家族 | Comments(8)

姉のお見舞いへ

入院中の姉の病院へ。
痛い!痛い!は続いているようですが、急きょ行って来ました。
車で30分程の距離、初めて行く所は不安ですが、山の方向でした。

最近の?病院は喫茶ルームもあって、義兄がドトール(院内)で豆乳コーヒーを買っ下さって広い廊下のソファーでお喋りがてら1時間ほど。
よくよく姉の入院姿を見てみると「こんなに太い足だったの?」って、自分の足と比べてみたりした。
足の手術だったので痛々しい術後の傷を見せてくれた(見たくなったけど)。
外科手術は日柄物、来月中旬まで病院らしい。
義兄曰く「何十年も一人で過ごした事がないので寂しい」と。
だから毎日病院へ来ているらしい。

「ところで、寅ちゃんは元気?」との話からしばし猫談義。
先月、お姑さんを見送って大役を下りて、今は心配なく入院もできるのだろうけど、退院したら「猫を飼いたい」そうだ。
「やめときなさい!」と言ってあげた。
お姑さんの部屋が空いたから猫部屋に・・・・・・馬鹿な事言いなさんな!
何故なら、家の老猫、寅次郎が21年目を迎え、「姉のこの先20年後はいったい何歳なの?」って。
認知症の猫の世話も大変なのだ・・・・・と言っておいた。
最近の寅次郎のいい写真もないので1年前の写真を載せることに。
c0137444_21361718.jpg
一年前と今・・・・・こんなにも違うものかと改めて思う。
毛並みの艶は全くなくなって、顔つきもあっちの方を見ている感じで・・・・・・それでも家族なんだけどね。
[PR]
by suzu-kinako | 2016-09-28 21:54 | 家族 | Comments(6)



遊びに来て下さいね
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
アラックさん 何とか明..
by suzu-kinako at 21:07
otomeさん 最近の..
by suzu-kinako at 21:01
小さいお孫さんのお守りと..
by umi_bari at 18:34
運動会の日に合わせて 皆..
by otomeurarafuku at 17:54
最近の振り込め詐欺や迷惑..
by suzu-kinako at 13:39
私は裁判所からの未払金の..
by peko-nanamama at 06:54
otomeさん ジンジ..
by suzu-kinako at 16:15
doremiさん 迷惑..
by suzu-kinako at 16:11
お花って  白い花は涼..
by otomeurarafuku at 09:48
まあ、なんだったのでしょ..
by doremi730 at 02:20
外部リンク
最新のトラックバック
どんど焼き
from だるまさんが転んだ♪
泳げ鯉のぼり~~<゜)))彡
from 珈琲はいかが
可愛いよ
from かさご カサゴ 笠子  cc..
吊るし飾り作品展
from 鎌倉大根
芽キャベツ 苗植え付け後..
from Kochan's ベランダ菜..
2010年3月 宵節句の..
from K's Sweet Kitc..
2009年9月29日 う..
from K's Sweet Kitc..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧