専業主婦の愚痴話

カテゴリ:季節( 166 )

季節の手仕事  柚子ジャム

たった2個頂いた(夫がお山方面から)柚子。
きっと台所に置きっぱなしになりそうだったので、手抜きのジャムづくり。
いつも皮は丁寧に3回くらい茹でこぼしていましたが、たった1回だけ。
中身もざく切り、種もお鍋に放り込んじゃった。
c0137444_19293821.jpg
小さなジャムの瓶にたったこれだけ。
たったこれだけで十分ですよ。
毎年、頑張っていっぱいジャム作っても1年後まであって、いつもどうしようと思うので。
柚子=冬の味♪
甘酸っぱくて澄んだ香り、ちょっぴりトーストやヨーグルトのトッピングに美味しい。
次はクリームチーズと混ぜ混ぜです。

先週の15日から孫のぼくちゃんが発熱。
何年振りかにおんぶの日々。
「おばあちゃんの背中は分厚くて温かい~~」って背中側からいいたげな。
ぐずっていると何もできず、トイレにも行けず、おんぶ癖もしっかり付きました。
やっと解放された昨日、この冬一番の寒さの中、1年で一番嫌な仕事を熟し、午後は仕事に必要な買い物に(マージャン卓に必要な緑色のフェルト布・何だからマージャン卓なんぞ作る?)。
決まった物だけ買って、病院へ回りました。
年と共に病院も科が増えて、1時間待ち。
9月末から処方された塗り薬を使っていましたが、どうやら良くなかったみたい(今まで何だったの?)。
年内にもう一回行こう。
今日は久しぶりのストレッチ&ヨガ。
ぽかぽかの部屋で、息を吸って~~、ゆっくり吐いて~~、また息を吸ってお腹をぷ~~~っと膨らませて!(元々膨らんでいます私)時々呼吸困難(タイミングが合いません)。
腕を平行にして、じっと耐える。
肩回りの違和感があったけど、頑張りました(本当は頑張らなくてよい)。
帰宅後、お茶中に呼び出しで歩いてご近所へ。
地域を歩いていると頂き物が。
今日はピーマン(硬いの!)とサラダ用のキャベツ、ありがとうございました♪
なんだかんだで1日が終わります。
でも、こんな日々でも元気!元気!でいいんだか悪いんだか。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-11-21 20:03 | 季節 | Comments(6)

箱根2日目は・・・・河口湖へ

ホテルの大浴場は程よいお湯の温度につい長湯をしてしまいました。
温泉の入り方を熟知しているわけではありませんが、1日に3回がいいらしいです。
美味しい夕飯を頂いた後、1Fにある大浴場へ。
露天風呂も2つあり、夜空には綺麗な月、そよそよと吹く風は優しくのんびり楽しみました。

翌朝、ゆっくり起床の後の朝食(前記の写真の朝食)を個室で味わってからホテル敷地内の散策路へ向かいました。
c0137444_14265021.jpg
傾斜のある山間に立つホテル、散策路はややもすると谷底へ転落するような場所でした。
急な斜面の急な階段を下りたり上ったり。
植込みの手入れも良く出来ていて、来週あたりはパノラマで紅葉が楽しめるはずですね。
c0137444_1431847.jpg
メインロビーからの眺めも抜群でした。
c0137444_14334221.jpg
何処を撮っても素晴らしい景色でした(カメラの達人なら更にいい写真が撮れるでしょう)。
この後、私は再度大浴場で、たった一人の入浴でした(不安だらけ・・・・・)。

ゆっくりチェックアウトを済ませて、河口湖へ向かいました。
途中、国道138号線乙女峠にある富士松天望台からの富士山は欠かせません。
c0137444_14384894.jpg
眼下には御殿場市が一望でき、写真スポットとして人気な場所です。
このまま御殿場を抜けて富士五湖道路を走り、河口湖へ。

標高が高いためか、箱根より紅葉は進んでいて綺麗でした。
まだ混雑という状態ではなく、2時間ほど散策しました。
c0137444_14405748.jpg
大池公園は銀杏が抜群に綺麗でひらひらと舞う黄色い葉が何とも言えませんでした。
c0137444_1444238.jpg

帰りは山中湖経由で道志の山道を走りました。
ここの山間の紅葉が素晴らしかったです。
むしろ、箱根より道志がおすすめです!!

何はともあれ、二日間たっぷり秋を楽しみ、期限付きの仕事を熟さなければと現実は厳しいのですね。
しかし、この際だからもう一か所くらい紅葉を楽しもうかと思うのですよ。
それには仕事を熟して!が条件で。

More 箱根はお蕎麦が美味しい
[PR]
by suzu-kinako | 2017-11-09 14:55 | 季節 | Comments(10)

秋晴れの箱根

PCのご機嫌を伺いながら更新します。

11月6日(月)、7日(火)の1泊2日で箱根に行って来ました。
道路もそこそこ渋滞、平日にも関わらず多くの人でした。
ゆっくり家を出たので、ちょうどお昼頃に強羅に。
紅葉を期待しましたが・・・・・・・・・・・・早すぎたかなと言った感じでした。
強羅公園、寂しい限り。
青空に映えたのはこれだけ
c0137444_149357.jpg
ぐるっと一回りして、西門から出て箱根美術館へ歩きました(直ぐ脇です)。
ちょっと並んだだけで入れました。
お昼時が狙い目立ったでしょうか、混雑は避けられましたが、やはりここも今一の紅葉。
珍しく、何を間違えたか写真はボケボケで落ち込んでいます。
c0137444_14121373.jpg
人が入らない写真に苦労はしませんでしたが、紅葉は1週間、10日早いようでした。
c0137444_14122764.jpg
期待外れだったかとおもいましたが、秋を感じる事はできました。
色々事前に情報を得たつもりでも自然界は思うように行かないものですね。
c0137444_14163221.jpg
6日は2か所で精一杯でした。
早目にホテルでチェックインして、徒歩で宮ノ下にある富士屋ホテルへお茶しに出掛けましたが、40分待ちと言われて断念。
直ぐに宿泊するホテルに戻り、ラウンジで美味しいケーキとコーヒーを楽しみました♪
私はモンブラン、これがとっても美味しくて。
クリームの絞り方を研究し、中には栗や生クリームがいっぱいで流石ホテルのケーキ。
c0137444_14211458.jpg
夫は箱根ロール、左側の小さな器には餡子。
見ていない隙に一口味見!かなりまろやかな和三盆?の甘味でしょうか上品なケーキでした。
c0137444_14225347.jpg


「本日は〇〇タイプのお部屋で予約を頂いていますが、事情でワンランク上のお部屋をご用意いたしました」との事で、目が飛び出すような広いお部屋。
角部屋、3方から外の景色が堪能でき部屋も広すぎて勿体ない程の贅沢を味わいました。
ぐるっと部屋を見渡すと・・・・・
c0137444_14313920.jpg

c0137444_1431557.jpg
c0137444_14321050.jpg
写真は撮りませんでしたが、バスルームも総ガラス張りで(ベッドルームの後ろ側に位置していました)外の景色が楽しめるようになっていました。
残念ながらお風呂は大浴場に行ったので部屋のは入らずでした。
部屋の作りはとにかく広くて、洗面台も2台、玄関(広い)を入ったら靴は脱いで部屋用のスリッパで過ごせるタイプでした。

夕飯(会席料理)は和食をお願いしましたが、レストランの照明が暗くて肝心の素敵なお料理の数々は写真としては載せるほどではなく、これも非常に残念な(私としては珍しい残念写真)写真ばかりでした。
全10品目、どれも美味しく頂きましたが、残念写真ではお料理に申し訳なくて載せません。
和食を選んだのは外の景色が目の前で見れる作りだったのですが、日が暮れるのが速くお外は真っ暗。
朝食時に期待しましたが、朝は個室に通されて(ノД`)・゜・。涙涙
右上の器にはリンゴジュース、下の小さな器にはドレッシング。
左上は大山豆腐に湯葉。
c0137444_1445242.jpg
ご飯は10穀米を選び、色んな物が少しづつ綺麗な器に入っていました。
c0137444_14453421.jpg


外からの風景は次回に。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-11-08 14:57 | 季節 | Comments(8)

10月26日の富士山と箱根

バスの中からずっと富士山が見えていました。
初冠雪でしょう、かなりの雪を被っていました。
まずはこちらから。
c0137444_20345964.jpg
大磯、旧吉田茂邸・銀の間(寝室兼書斎)から見える富士山。
旧吉田茂邸は戦後の内閣総理大臣を努めた吉田茂(1878-1967)が暮らしていた邸宅です。
昨年行った時は未だ再建中で邸宅に入れずでしたが、今年の春から邸宅の中を見学できるようになりました。
大磯から小田原(昼食)⇒早雲山からロープウエーに乗り大涌谷ヘ。
c0137444_20433162.jpg
ロープウエー内から大涌谷を撮りました。
午後になっていたので雲がかかりぼんやりですが、富士山の全景です。
c0137444_2045944.jpg
平日のも関わらず、観光客の多いことに驚き、延命長寿黒玉子を買うのに長蛇の列に並びました。
1個たべると7年寿命が延びる・・・・・では5個食べたら?
喉に詰まらせて危ない!!とみんなが言いました。
大涌谷を後にして、仙石原のススキを見に行きました。
たかがススキ、何時頃から観光客で賑わうようになったのでしょう。
c0137444_20524711.jpg
ススキとススキの間を行って帰るだけ。
台風の影響でしょうか、足元にごろごろ大きな石がいっぱいで歩きにくかったです。
雲一つない真っ青な空にススキが映えていました。
c0137444_20531681.jpg
逆光の中でのススキも綺麗ね。
c0137444_20532486.jpg
デジカメでのススキの写真は難しいですね。

21人の気心知れた?人たちとの日帰りバス旅行。
秋晴れ、ずっと富士山を見ながら、ワイワイガヤガヤ賑やか。
おやついっぱい、飲み物付き、里芋の煮っころがしまで回ってきました、ご馳走様!
家の近くで乗車、家の近くで下車、何とも楽な小旅行でした。
帰宅予定18時が17時帰宅でした。
来週は三島ヘ。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-10-26 21:12 | 季節 | Comments(8)

季節の手仕事  青しその実

伸び放題の青しそがいつの間にか花が咲き、長い穂がいっぱいになりました。
このまま放置もよし、穂先を摘んで何かにしてもよし。
c0137444_19365875.jpg
リビングに新聞紙広げ、手仕事を始めたら孫エンジェルが「おばあちゃん、とってもいいに匂いがするけど、これ何?」と言いながら手伝ってくれました。
c0137444_1944535.jpg
「私、こう言うの好きだから、面白い」と言いながら実をほぐしてくれました。
笊いっぱいの青しその実を洗ってくれて、やっぱり女の子ってこんな事をしたいのね。
丁寧にキッチンペーパーで水けを取ってから、浅漬けの素に漬けました。
ネット検索で知った簡単な青しその実の保存方法


備忘録

昨日は編集会議の最終日で市内の一番南方向の公民館へ出向きました。
家を出たのが午前11時前、みんなで軽い昼食(300円のカレーに100円のコーヒー)を食べてから16時近くまで。
最終の筈が、今頃になって写真の差し替え、写真の配置換え、文章の訂正、写真が届いてない!等、呆れました。
ごたごたしたのにも関わらず予定より早めに終わったので、夕飯用のお弁当を買ってから、口の周辺に出来た湿疹が気になって(段々広がって)皮膚科へ回りました(ストレスかもしれない)。
座る所がいっぱいの待合室、出直そうかと思いましたが、じっと待つこと1時間半。
診察が終わって薬を処方していただき、帰宅が19時。
お弁当買っておいてよかった・・・・・・くたくたでした。

そして、たまに連日重なることがあるのですが、今日は別な場所で会議。
昨日は南方向、今日は北方向でした。
真面目に取り組むのは止めよう!いい加減でいいとは言わないがほどほどでいい・・・・と感じました。
今日も予定より早めに終わったので助かりました。
午後は明日の雨に備えて買い出し。
Sさん、Aさん、Tさん、Kさん、Yさんにスーパーで会いました。
SさんとAさんとは久しぶりで立ち話の長話。
帰宅は夕方5時、自分でも呆れました。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-09-27 20:15 | 季節 | Comments(10)

雨天順延  孫の運動会

昨日の雨が朝まで降り続き、やきもきした今日の運動会、明日に順延です。
私はお赤飯を炊く事になっていたので、明日になりました。
数日前からの天気予報等で運動会当日の私の動きと下の孫をどうするか等々。
ところが、順延と孫のぼくちゃんの発熱で予定変更と番狂わせです。
息子たちも仕事の調整に大慌て。
c0137444_13505265.jpg
今朝から預かっています。
起きてるとずっと抱っこ状態、いつもと違って寝る時間も短く、お昼頃から2回目のお昼寝。

明日はお弁当を届けに行き、上の孫を引き取るかどうするか・・・・・・
私も孫エンジェルの徒競走は見たいので、どうすればいいか・・・・・・
その間、ぼくちゃんはどうする?等々。
天候不順と体調不良が重なって、こう言う事もよくあるとは分かっていても、やれやれです。

昨日は2ケ月ぶりにお出かけ。
途中、乗換駅の真下にある駐車場に車を止めて行きました。
帰りに手荷物が増えるので、これからはこのパターンで行こうかと。
この駅からはモノレールに乗ります。
なかなかこの席に座れません。
c0137444_13582583.jpg
昨日は富士山が見えませんでしたが11月頃にはもしかして初冠雪みえるかな?
[PR]
by suzu-kinako | 2017-09-23 14:05 | 季節 | Comments(4)

季節の手仕事  茗荷&生姜

時々ぶらっと行く私の好きな癒しスポットで、地元の野菜がいっぱい売っています。
つい買い過ぎてしまうのは、どうにもならない性分。
新鮮な茗荷、買わずにはいられませんでした。
c0137444_2175882.jpg
スーパーで売っているのよりずっと香りもいいし、何より朝採りが一番の生姜。
c0137444_2193424.jpg
買ったからにはそのまま冷蔵庫へはNG!
何はさて置き、手仕事の始まり。
さっと湯がいてしっかり冷ましてから甘酢漬けに。
c0137444_21132240.jpg
いつも、6月に出回る青梅を砂糖とお酢で漬け込んだ、うめ~酢を使います。
今は昨年仕込んだうめ~酢を使っています。
今年のはまだまだ寝かせています。
c0137444_21172292.jpg
程よい茗荷の香り、茗荷に含まれてるアントシアニンがお酢と反応して綺麗な色に仕上がります。
箸休めに、お弁当の隅っこに、刻んで混ぜご飯に香りと色を添えます。
生姜も淡いピンク色に仕上がるかと思いましたが、ちょっと・・・でした。
c0137444_21201962.jpg
細かく刻んで稲荷ずしにするのが好きです。

因みに茗荷の味噌汁が大好物。
じゃが芋と茗荷・・・・・・最高!
鯖の水煮缶をいれた味噌汁に茗荷・・・・・美味しいわよ♪
茗荷の天ぷらもいい、素麺にお蕎麦に、季節の香りっていいね。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-09-19 21:30 | 季節 | Comments(6)

彼岸花と孫のジョージ君の大けが

季節は着実に秋へと移ろいで、いつの間にかあちこちに彼岸花が目に入るようになりました。
以前はさほど気にかけることもなく、写真に撮り出したのもブログを始めてからでした。
珍しい白や黄色の彼岸花も目に入るようになっていますね。
何年か前に白の球根を植えたのに、いつの間にか消えた!と思っていたら、今年1輪咲きました。
それも、ブルーベリーに被せたネットをそのままにしていたら貫通して咲いています。
暫くこのままね。
c0137444_1346111.jpg
数年前までは家の敷地の色んな所にいっぱい咲いていましたが、今は隅っこにちょっとだけ。
ご近所さんの彼岸花が綺麗ですので写真を撮らせていただきました。
c0137444_13484466.jpg
c0137444_1349696.jpg
夏が暑すぎても、冷夏でもちゃんと9月のお彼岸に合わせて咲く彼岸花・・・

孫のジョージ君大けがです
昨日、保育園の遊具から転落!
ママが呼び出され病院へ直行。
治療が終わって帰宅し、その姿に驚きました。
転落した時に、上の歯で下唇の中側を噛んでしまい、表面の皮膚ギリギリまで深い傷、5針縫うけがでした。
腫れあがった唇に顎の切り傷・・・・・・・かなり痛々しい。
口の中は直りが早いというものの、食べ物がうまく入らない様子です。
子どもはかげが付き物というけれど、大事に至らなかったと思うしかありません。
舌を噛んでしまったら・・・とか頭を強打したとか・・・・・想像するとぞっとするのですが、5針縫うけがで済んでよかった・・・・と思うしかありません。
園側の敏速な対応でよかったと思うのと、保育士さんの落ち度でもないと思うのです。
暫くは大人しくして治療に通うそうです。

ジョージ君、7月は耳に玩具の破片を入れて大騒ぎ、夫の自転車転倒けが(まだリハビリ中)と今回の転落けが・・・・・何だかけがづいています。
お陰で8月はどこへも行かず過ごし、そろそろまた温泉♨と考えていましたが、9月もこのまま大人しく過ごす事になるのでしょうか。
私も身辺がちょいと忙しくなっているので移動中の事故・けがのないようにしたいと思うのです。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-09-16 14:16 | 季節 | Comments(8)

季節の手仕事  赤唐辛子が風に揺れる

先日、出先で見つけた赤唐辛子の束。
枝の緑と唐辛子の赤、コントラストが抜群です。
c0137444_15162812.jpg
青唐辛子に懲りたけど、赤唐辛子は何かと調理に使うので購入。
夜な夜な黙々と手を動かす。
まず、100均にて麻紐を買ってきて、作業しやすいように仕分け。
c0137444_15175365.jpg
手作業中は写真は撮れないので出来上がりはこんな感じです。
c0137444_15213119.jpg
100均の麻紐、ちょっとモソモソですが、所詮使い捨てになるので何の問題もないけど、60㍍巻きが3個で100円。
使用した長さは8㍍、残りは畑とガーデニングに使いましょう。
c0137444_15245523.jpg
クリーニング屋さんのハンガーに洗濯ばさみで止めて、日干しです。
あら?1本だけ赤くなりそこなったみどり君が・・・・・
編み方の説明はできません(ネットで調べてね)が、裏表同じ模様になります。
2Fのベランダで洗濯物と一緒にゆらゆら風に揺れる赤唐辛子。
いいね・・・・・・季節を感じるね、昔ながらの家屋の軒下に・・・だったら更に趣があっていい。

地味だけど、黙々と手を動かすことはかなり楽しい。
編み方を理解するのにちょっと時間がかかりましたが、唐辛子がツルツルしてなかなかスムーズではありませんでしたが完成しました。
暫く、季節の手仕事を載せていきます。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-09-08 15:37 | 季節 | Comments(11)

一房でいいから頂戴ね

近所の方のフェンスの上に毎年たわわに葡萄が生ります。
今年も昨年以上に生っている感じで羨ましいな~~と指を銜えてみていました。
「ねぇ、お願いだから一房頂戴?」と早めに言っておきました。
たった一房でいいから・・・・・・私の事だから一房と遠慮気味に言ったのですが、本当はいっぱい欲しい。
c0137444_1548087.jpg
通りがかったご主人が「甘くなったから採りに来て!」と言うので即行動。
ちょっと大きいかなと思う箱を持って・・・・・・・
欲しいだけ採ってというもののやっぱり遠慮?の気持ちが少し。
10房ほど戴き、お昼のデザートとして食べました。
素朴な味と香り、本来葡萄は種があっていい。
頬張った口の中で上手に種を除けて、ペッ!!
第二弾、第三弾も期待しています。
Nさん、ご馳走様でした。

今日から9月、昨夜は寒くて毛布を掛けて寝ました。
こんな気候でいいの?という感じがしますが、先日のいきなり猛暑には参っていたので涼しい気候は大歓迎です。
学校も2学期が始まり、賑やかだった日常が少し静かになりました。
我が家も夫のけが以外、大きな事件も事故もなく無事に8月を乗り切りました。
これで安心ではなく、体調管理をしながら近づく秋を楽しもうと思います。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-09-01 15:59 | 季節 | Comments(10)



遊びに来て下さいね
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
本当に良い雰囲気ですね、..
by umi_bari at 08:08
いい夫婦ですね〜 きな..
by mituamikko109 at 21:57
akidaikaiさん ..
by suzu-kinako at 20:23
mikkoさん もう柚..
by suzu-kinako at 20:19
アラックさん 柚子、と..
by suzu-kinako at 20:14
kinakoちゃん畑です..
by akidaikai at 13:18
柚子ジャム、いいな。 ..
by mituamikko109 at 23:15
柚の香りが伝わって来そう..
by umi_bari at 20:34
アラックさん ミックス..
by suzu-kinako at 11:03
doremiさん 長ら..
by suzu-kinako at 11:01
外部リンク
最新のトラックバック
どんど焼き
from だるまさんが転んだ♪
泳げ鯉のぼり~~<゜)))彡
from 珈琲はいかが
可愛いよ
from かさご カサゴ 笠子  cc..
吊るし飾り作品展
from 鎌倉大根
芽キャベツ 苗植え付け後..
from Kochan's ベランダ菜..
2010年3月 宵節句の..
from K's Sweet Kitc..
2009年9月29日 う..
from K's Sweet Kitc..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧