専業主婦の愚痴話

カテゴリ:旅行( 43 )

箱根で休養

先週の20日と21日の1泊2日は何にもしない休養と決めていました。
それでもホテルのプールで水中ウオーキングもして、温泉に浸かって・・・・・・
しかし、けが人のお陰で部屋で過ごす事が多く、私だけ大浴場を2回。
思ったより広い部屋、5階、見晴らしがよい、静か、これ以上の贅沢はありませんでした。

お腹も空かないけど、1階のレストランでの夕食。
目の前は池、鴨の親子がスーイスイと泳いでいました。
すすきのオブジェ?夜は明かりが点きます。
前方に見える建物はグレードアップの系列ホテル。
c0137444_21595062.jpg
夕飯はブッフェスタイルを選びました。
メインディッシュはローストビーフ(柔らかくて美味しかった)と揚げ物(目の前で揚げてくれました)。
ソースが今一だったので次回はワサビとお醤油で頂こうかと思います。
c0137444_2231392.jpg
色々カラフルな物が並んでいましたが、少しずつ大皿に乗せました。
c0137444_2253558.jpg
和洋中、自由に選べますが、前日の横浜インターコンチネンタルホテルのランチバイキングよりランクは上でした。
c0137444_2254365.jpg
信州の白桃のジュース、こってり濃厚な味は桃そのままでした。
一口飲んでから写真だったのでちょっとグラスが・・・・・お代わりしたくなるほど美味しかったです(お変わりはできます、正し別料金)。
夫はグラスで生ビール、お代わりを進めましたが「けが人はもう飲まない」と。
c0137444_2255351.jpg
その他、デザートも沢山ありましたがフルーツを選んだだけでした。
飲み物はコーヒーで締めくくり。

♪カップルやご夫婦におすすめ♪ ♪恋するふたりのお泊りデートプラン♪旅の記念に・・・・
笑えたプランでした((´∀`))ケラケラ
夕食時に記念写真をパチリ!、若いボーイさんが撮ってくれました。
どうして逆光で撮るか!撮り直し3回でOK!ね。
どういう訳か2セット焼いてもらうことを頼んだ、と夫。
意味不明。
不倫同士だったらまずいんじゃないの?それぞれが残したくない写真を持つのは。
確たる証拠としていざという時に攻める材料だとか。
全く意味不明。
2人の写真がないもんで、いい記念と言えば記念になりました。
私、ちょっとマダム風に、夫、ジェントルマン風???
どうでもいい夫婦がどうでもいい感じで、尚且つ笑えるプランの箱根1泊でした。

早朝のすすきの原、靄がかかって幻想的で綺麗でした。
c0137444_22322341.jpg

[PR]
by suzu-kinako | 2017-07-24 22:36 | 旅行 | Comments(9)

怪我人乗せて箱根へ

先週からのドタバタが更なる事件!
19日の夜、帰宅した夫が怪我!!!
チャリンコ大好きが転倒したとか!!!
翌日(20日・昨日)からの箱根、キャンセルする?と言ってみた。

痛そうだけど、行く気があるみたいだったので、取り合えず助手席に乗せて行って来ました。
大浴場はダメ!
プール、とんでもない!!ので部屋のお風呂に入ってもらった。
私は最上階の大浴場を楽しんで♨
広い部屋から仙石原のススキ野原が青々と綺麗に見えて、気分は上々だったのですが・・・・・・
c0137444_20575178.jpg
どうも夫の傷、芳しくない感じ。

12時チェックアウト(レイトプランでした)でしたので昼食のお蕎麦を食べて帰宅。
その足で整形外科へ。
とんでもない結果で明日、紹介状持って総合病院へ行きます。
気分は下の下。

箱根の記事は追って・・・・・・・
[PR]
by suzu-kinako | 2017-07-21 21:03 | 旅行 | Comments(8)

旅の楽しみはお食事

先日出かけた先でのお夕飯を楽しみにしていました。
貸切露天で新緑を愛でて、贅沢な時間を過ごしお風呂上りにお夕飯となりました。
お品書きを見れば、それなりの御馳走がいっぱいという感じでした。
箸付に始まり最後の水物まで11品。
全部載せるとなるとお腹がいっぱいになりますので、本の少しだけ。
お洒落な盛り付けにお箸をつける前にじっと眺め、どれから食べるか・・・と悩むのでした。
c0137444_16114996.jpg
前物
造里はワサビを自分で擂って頂きました。
新鮮なお魚類はとても美味しく、ほんの少しづつでも丁度いい量でした。
c0137444_16161059.jpg
季節でしょうか、鮎が清流を泳ぐ様をガラスのお皿で演出していました。
c0137444_16184829.jpg
強肴(こわさかな)
最後の水物(デザート)でお口もさっぱりしましたが、お食事のご飯は食べ切れず、鯛ご飯は半分残しました。
c0137444_1622467.jpg
約1時間かけての和会席を楽しみました。

翌朝は大きな野天風呂へ。
ご年配の方が二人だけ先に入っていて、早朝の目の前に流れる川のせせらぎと新緑を堪能しながらのお風呂でした。
ざっと30分の予定がご年配の方から温泉初心者の私に色々情報を教えていただき、気づいたら1時間もお風呂にいました。
お風呂から上がって、朝食。
c0137444_163079.jpg
普段、こんなに沢山食べませんが、なぜか食べてしまう♪
洋食にしたのはどんなパンが出てくるか・・・・楽しみだったのです。
c0137444_16302270.jpg
ハード系のパンと食パンでしたが、食パンは1枚で十分。

上げ膳据え膳の1泊2日、贅沢なお風呂三昧の時間はあっけなく過ぎてしまいましたが、次回は紅葉の季節、ご年配の方が教えてくれた情報をしっかり頭に入れました。
チェックアウトし、お宿の方の計らいでいくつか人気のあるお部屋を見せて頂きました。
人気のあるお部屋・・・・・・景観が素晴らしい!
自分へのご褒美として、年に1度や2度?いいえ3度位行けるよう頑張りましょう。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-06-05 16:41 | 旅行 | Comments(12)

およよ~~

素敵な時間を過ごして、今日は何もしたくなくなってしまいました。
たった1泊2日だけだったのに・・・・・
c0137444_21432934.jpg
はっと気づいた、今日のお昼頃どこを探しても免許証が見つからない!
急な旅支度、バッグ等を変えるので免許証入れも可愛いポーチに入れて・・・・・そこまでは覚えていました。
どこでどう消えたのか思い出せない!
やっぱり年齢か、どこかで落としたか?
c0137444_21522614.jpg
宿に到着したら、このようなおもてなし、素敵すぎね


探しても探しても見つからないので宿泊した宿に電話。
ちゃんとフロントへ届いていました。
入れた場所(貴重品入れ)も思い出しましたし、明日着払いで届きます。
貴重品入れを利用した事は今まで一度もありませんでした。
一件落着!
慣れない事をすると、こうなんだね。
昨日の帰路、全く運転する気が起きず、ずっと助手席でした。
何か勘が働いたようでした。
助手席では眠らず、「安全運転せよ!」、高速を降りてから「家まであと少し、頑張れ運転手!」と。
そして無事に帰宅、「頑張ったね、運転手!」でした。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-06-01 22:14 | 旅行 | Comments(12)

贅沢な隠れ宿にて休養

せかせかと毎日雑多に追われているようで思い切って温泉で休養。
c0137444_20514759.jpg
まずは貸し切り露天風呂に浸かる♨
狙った時間帯は明るい内、夕方5時頃入る。
どこを見ても新緑、静か過ぎる別世界。
c0137444_20544824.jpg
全室露天風呂付、いつでも入れる大露天風呂もあり、貸し切り露天風呂4ケ所、ひたすらぼーっと過ごしてきました。
c0137444_2057532.jpg
奥まった森の中の隠れ宿、聞こえるのはせせらぎと野鳥の囀りのみ。
たまたま宿泊客少なく、お食事は個室、狙い目は平日、それも月・火・水辺りだそうで・・・・
グッドタイミングでした。

月曜日のお昼頃宿泊予約をして、慌てて行く支度。
道中が長かったのですが、気分転換と温泉三昧の2日間でした。
時間に追われず、人に合わず、美味しいお食事も個室で。

追々、お食事の写真などを載せたいと思います。
[PR]
by suzu-kinako | 2017-05-31 21:23 | 旅行 | Comments(10)

まるごと収穫祭でるるぶ♪

記憶とは年々薄れていくので備忘録としてブログに記録しておく事はいいのかもしれません。
先週21日・22日のお出かけは晴天も重なって楽しいお出かけとなりました。


宿泊したペンションは遥か昔?子どもたちが小さかった頃泊った事があった・・・と記憶しています。
c0137444_1514534.jpg
名前を憶えていて、ネット検索したら存在している事が分かって予約していました。
しかし、オーナーは交代していましたが、定年退職をした方(女性)が一人で営んでいました。
偶然にもまるごと収穫祭でのお手伝いが入っていて、遅めのチェックイン、早目のチェックアウトとなりました。

食べ
ペンションでの食事は質素でもなく、夕飯はお魚・お肉料理も出て、しっかりお腹を満たしました。
翌朝も生野菜・スクランブルエッグ・牛乳・パン・コーヒーと満足の朝食♪
まるごと収穫祭会場でも早くからいい香りがし、大きなお祭りはお昼頃が人出のピークでした。
おじゅうじはお菓子屋さんで季節のアップルパイとマロンタルト♪
どうせなら両方食べたいのであらかじめ、はんぶんこ!宣言しておきました。
あっさりのパイ生地に甘酸っぱいリンゴがマッチして丸ごとOK!
c0137444_15261518.jpg
マロンタルトも甘さ控えめ栗の渋皮煮がたっぷり入って満足満足!
c0137444_15262694.jpg
少しお腹が満たされたので私は漬物体験へ(500円)。
c0137444_15342985.jpg

ザクザクと野沢菜を切って。
c0137444_1532437.jpg
調味液を入れて、しばらくモミモミ♪
c0137444_15322316.jpg
指導してくれた方のOKが出たら袋をぎゅーっと縛ってお持ち帰り。
注:写真に私は写っていません。
なんでも体験が大事と改めて分かったのでしたよ(気球も含めて)。
さて、あれこれ見たり体験したり一人であっちこっち動いたのでお腹が減って、お昼は・・・・
焼きそば、お好み焼き、蒸し野菜(農場で採れた野菜の)を買い込んで沢山食べたのでした。
c0137444_1540491.jpg
食べる、食べる、食べるの連続はかなり危険状態でしたが、許して!
野沢菜漬けは↓のような感じでした(かなりの量があります)。
c0137444_1541171.jpg
食べる、食べるばかりではなく、買う、買うの事。
セロリ(2株)、リンゴ(秋映・シナノスイート・紅玉)、ブロッコリー、珍しいガーデンハックルベリー♪
ブロッコリー150円で大きい♪
c0137444_15483981.jpg
ナス科の野菜?ですが、生で食べる(できれば生で食べないようにとのネットでの検索で分かりました)と全く美味しくなくて帰宅後ジャムにしました。
やや癖のある味ですがジャムで食べられます(#^.^#)
c0137444_15485747.jpg
ガーデン ハックルベリー

孫にこんな物も・・・・・
かなりデリケートな飛行機なので私が広い公園へ行って遊
色々調節していただいたのでかなり遠くへ飛びます♪
c0137444_15522397.jpg
農機具も売ってました。
100万円でおつりがちょっと、買いますか?
c0137444_1556474.jpg
c0137444_1556350.jpg


るるぶの順番はどうであれ、食べる、泊る、遊ぶは楽しかったです♪
[PR]
by suzu-kinako | 2016-10-29 16:19 | 旅行 | Comments(8)

おいしい学校

山梨から諏訪、原村への1泊2日の記事も載せておかないと。
既に1週間がたってしまいましたが、のんびり更新します。

まず、行ってみたかったおいしい学校、ここで給食を食べるために時間調整して行きました。
明治、大正、昭和の小学校が並んで建っています。
その中の昭和の小学校が改築され、教室で開校当時使っていた机でお昼を頂きました。
食器も当時のまま。
c0137444_15553172.jpg
季節によってメニューが多少違います。
c0137444_15571852.jpg
きのこご飯・ほうとう・ハムカツ
c0137444_15573254.jpg
コッペパン・コロッケ・シチュー
其々、瓶牛乳とデザート(りんごゼリー)がついていました♪
お値段は1080円、美味しいかそうでないか、お試しあれ。
c0137444_16321274.jpg

敷地は広く、校庭が駐車場、別棟はパン教室もあって、近隣の学校の生徒さんや夏休みには賑わうようでです。
直売所、宿泊施設(意外とお値段が高い)、温泉等があります。
トイレはあの昔の学校のトイレって感じでした。

学校の周辺はのどかな田園風景が広がっていました。
遠くに八ヶ岳を望み、日本の原風景を見ているようでした。
c0137444_1645953.jpg
既に刈り取られて稲が2段のはざ掛けになっていました。
c0137444_1652350.jpg
反対側はまだ刈り取られてなく、一面黄色一色、綺麗ね。
c0137444_1681492.jpg
宿泊施設
c0137444_1610341.jpg
りんごも収穫時期を迎え、ちょっと採ってみたくなりましたが・・・・・だめね。
c0137444_1653599.jpg
ここから私の運転で一般道を走って小淵沢の道の駅へ向かいました。
本の少しの買い物を済ませ、小淵沢ICから諏訪湖へ(おっとの運転)、あわや!
原田泰二美術館へ(写真なし)。
ここからまた私の運転で宿泊先へとたらたら走りました。

宿泊先は原村のペンション♪
お客は私たち二人だけでした。
c0137444_16172884.jpg
夕飯の写真も食べることに一生懸命で極僅か。
c0137444_16193992.jpg
コーンスープ、美味しかった♪

c0137444_16195385.jpg
デザートはアイスクリームにリンゴのコンポート添え
夕飯後、近くの温泉へ行きましたが、道に迷って怖~い体験。
1・近いのに遠かった
2・山の中は街灯がなくて真っ暗
3・温泉通ではなかったので、どうしていいのかわ・か・ら・な・い~♨
4・露天風呂で近隣の農家のおばちゃんと野菜談義は楽しかったけど
ラッキーだったのは250円で入れた事でした(#^.^#)
一日目、これにて夢の世界へと♪
[PR]
by suzu-kinako | 2016-10-28 16:30 | 旅行 | Comments(4)

誰もいない?八ヶ岳高原

宿泊した夜、ロビーには暖炉に火が灯っていました。
標高1500㍍にあるホテルはこの時期でも冷え込むのですね。
c0137444_2241011.jpg
2日目の朝は野鳥の囀りで目が覚めるって最高でした。
朝食後、スニーカーに履き替えて私は一人で美鈴池(ホテルでお薦めの散策コースと教えて頂いたので)まで歩きだしたのですけど、誰とも会わない・・・・・・・・・段々不安になって途中引き返して高原ヒュッテ方向へとコース変更しました。
ホテルでお見かけしたご年配の方たちがスケッチをしていました。
c0137444_22104197.jpg
TVドラマで撮影に使われたそうで・・・・・・夏の時期だけレストランが営業しているようです。
ここでも人は少なく静まりかえっていました。
春ゼミの声だけが聴こえ、澄み切った空もとっても綺麗でした。
c0137444_22105660.jpg
ヒュッテから音楽堂へと進みました。
c0137444_22169100.jpg
正面玄関側
ここでは色んなイベントがあり、週末は賑わうそうです。
ちなみに、8月にあるコンサートに行きたかったのですが既にチケットは完売。
250席では有名方のチケットは即日完売らしい、残念。
c0137444_2215824.jpg
誰もいない静かな音楽堂は時には結婚式も挙げられ、周辺には結婚記念日の記念樹等が植えられていました。
ここで結婚式・・・・・・・時既に遅し、2度目はありえません。
ぐるっと一周して、夫をホテルに置き忘れていたので、案内標識に従ってホテルへとアップダウンの小道を汗だくで戻りました。
凡そ1時間ちょっとの高原の森散策は爽快でした♪
滞在するには短すぎた感がありましたが、次回を秘かに計画に入れてホテルを後にしました。
c0137444_2227564.jpg
帰りは清里周辺をドライブし(カーナビを無視した為にあの辺をうろうろ運転していたのは私)、まきば公園で休憩。
c0137444_22324843.jpg
右下のソフトクリームは別の場所で食べたの(^^♪

ヒヤッとする運転をした私はどっと疲れて、南清里道の駅から運転はバトンタッチでし途中休憩なしで帰宅しました。
ここでも夫がヒヤッとした運転をして、コラッ!!
相手も「申し訳ない!」と合図したけど、ヒヤッ!!
ふ~~っ!
嗚呼、疲れた。

MoreCMに使えるかしら?
[PR]
by suzu-kinako | 2015-05-30 23:04 | 旅行 | Comments(12)

八ヶ岳高原へ♪

5月10日に長年慣れ親しんだ愛車を手放し、新しく我が家へやって来た車で長野県へ。
約2週間ほど近場で練習を兼ねて運転していましたが、ちょっと遠出をと行先は八ヶ岳高原。
c0137444_2171532.jpg
時間を気にせず、携帯電話もオフにして、ゆっくりとした時間と澄んだ空、自然いっぱいの森の中。
私が求めいた空間はここにありました。
バルコニーからの風景、野鳥の囀りが聴こえ、コナシの花が満開でした。
c0137444_2194989.jpg
c0137444_21123866.jpg
ホテルロビーには野鳥観察用の双眼鏡等が備わっていて、色んな方がどんな野鳥がやってくるのかと双眼鏡をてにしていました。
私もバードウォッチングに興じましたよ♪
認識できる野鳥は数少なかったけれど、楽しい時間が流れ、愛らしい野鳥も私たちを楽しませてくれました。
c0137444_2111121.jpg


慣れない車の運転でとっても疲れましたが、ホテルまでの道中は鹿に遭遇し、車の前を横切って・・・・・
後で聞いた所、時として車と衝突!もあり得るので気を付けなければいけないそうです。
そう言えば「鹿の飛び出し注意」言う鹿のオブジェが道路際に沢山ありました。
ただ珍しいと喜んでばかりはいられない自然界なんですね。
鹿被害に悩まされているそうです。
茅野から麦草峠越えの途中、佐久方面が眼下に見えました。
c0137444_2123406.jpg
この後、カーナビにも慣れない事もあって、目的地方面ではなく行き着いた所は私たちに全く縁のない、八ヶ岳高原カントリークラブでした。
間違った事に可笑しくてね・・・・・・・・笑った、笑った。
当てにならないカーナビ!ではなく、余計なナビをした助手席ナビでした。

車は来た道を戻り、ロスタイムは30分ほどで、カーナビも????状態から解放されて宿泊先のホテルに着いたのは夕方でした。
ホテル周辺は別荘地帯が広がり、ここも全く私達には縁遠く一泊のみの懐かしいホテルに泊まりました。
随分前、大雪の中、ホテルの灯りを頼りに恐怖を感じながら雪道を運転していた事を思い出しました。
そして、当時は辺りがただ真っ白状態でゆっくり景色を堪能する事を忘れたいました。
もう冬は行けません。
c0137444_21323851.jpg
c0137444_21331049.jpg
c0137444_21351845.jpg
新緑も段々深みを増してくる時期だそうで6月は最高だそうですよ。
翌朝、ホテルのロビーで寛いでした近くの別荘から来たと言う紳士が教えてくれました。
私は靴を履き替え、一人で森の散策に出かけました。

*:写真は時間等前後して、気ままな取り込みをしています。
  

More朝食はテラス席で♪
[PR]
by suzu-kinako | 2015-05-28 21:51 | 旅行 | Comments(8)

歩く京都 三日目は京都水族館

今年3月にオープンしたばかりの京都水族館へホテルチェックアウト後、塩小路通りからリーガーロイヤルホテル京都の右脇を歩き、大宮通り脇の梅小路公園内に水族館へ向かいました。
とてもエコな水族館だそうで興味があり、ちょっと京都に水族館は不似合そうでしたが、人ごみを避けて平日の見学には良かったのかと感じました。
c0137444_90478.jpg
丁度イルカのショータイムに間に合う時間だったので、館内の一番奥にあるイルカのプールへ。
c0137444_925697.jpg
c0137444_932624.jpg
c0137444_935523.jpg
私の住んでいる県内には大きな水族館が幾つかあり、行くとイルカのショーは観ているので、京都水族館のショーは物足りませんでした。
ショーと言うより、イルカの生態についての説明や時々ジャンプする程度。
再入場が出来るので、ゆっくり館内を見学することに。
いきなりオオサンショウウオがじ~っとしている。
c0137444_9113197.jpg
透視の目?で見ると体の中はこうなっています。
c0137444_9115349.jpg
c0137444_918534.jpg
触れるものは躊躇わずに触る事に。
サメでした!
c0137444_918538.jpg
c0137444_9324499.jpg
c0137444_9212477.jpg
ひょうもんおとめえい
大阪のおばちゃんみたいや~って聞こえましたが、豹柄のえいは初めて見ました。
c0137444_9235145.jpg
行ったり来たりしてみたけど、ずーっとこのままの不気味なものは?
c0137444_9251369.jpg
おおむがい
c0137444_9294114.jpg
たこくらげ
c0137444_9311743.jpg
素敵な空間がある場所でちょっとお腹が空いたので、京都ならではの京漬物ドック。
c0137444_9315499.jpg
すぐきが乗っていて、相性は悪くないけど、ここまでしなくてもいいのに・・・・・・柴漬けよりはいいかな?
野菜ポタージュは何だったか独特な味でしたが体が温まった。
c0137444_9405452.jpg
予定通りとは行かなかった京都2泊3日は色んな事がありましたが、気ままに歩いて色んな発見を楽しみました。
京都ならではの美味しい物やスイーツを食べる、大げさなお土産は省きました。
そして、帰りの新幹線三島通過中の地震(12月7日午後5時20分頃)のメールにはドキッとしましたが、何とか停車せず時刻通りに予定地に降りました。
年に一度程度の一人旅、さて次なる一人旅は・・・・の思いを馳せて今年はおしまいです。
追々、京都での一期一会可愛い物を載せていきます。
[PR]
by suzu-kinako | 2012-12-18 09:58 | 旅行 | Comments(8)



遊びに来て下さいね
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
箱根でのんびりはいいです..
by doremi730 at 21:19
モンスーンさん 自転車..
by suzu-kinako at 21:13
mikkoさん 実は私..
by suzu-kinako at 21:09
nanamamaさん ..
by suzu-kinako at 21:06
アラックさん キャンセ..
by suzu-kinako at 21:02
こんばんは。 ご主人さ..
by 2005-1127 at 18:52
ご主人の怪我は、災難だっ..
by mituamikko109 at 23:43
わあ、いいないいな、ご馳..
by peko-nanamama at 23:21
大怪我をしてでも、旦那様..
by umi_bari at 22:52
otomeさん 痛い思..
by suzu-kinako at 13:04
外部リンク
最新のトラックバック
どんど焼き
from だるまさんが転んだ♪
泳げ鯉のぼり~~<゜)))彡
from 珈琲はいかが
可愛いよ
from かさご カサゴ 笠子  cc..
吊るし飾り作品展
from 鎌倉大根
芽キャベツ 苗植え付け後..
from Kochan's ベランダ菜..
2010年3月 宵節句の..
from K's Sweet Kitc..
2009年9月29日 う..
from K's Sweet Kitc..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧