専業主婦の愚痴話

カテゴリ:旅行( 48 )

箱根の紅葉は終盤でした

夕飯の写真は薄暗い部屋で写真は撮りませんでした。
食休みをしてから、迷路をうろうろしながら大浴場でゆっくり温泉につかりました。
平日にもかかわらず、ご婦人たちがいっぱいのお風呂。
露天風呂も真っ暗で何も見えませんでしたが、お湯加減は程よく、つい長湯をしてしまいました。

翌日目が覚めると雨音がしていました。
窓から見る風景は靄で真っ白、箱根の山々も全く見えませんでした。
8時頃は混みあうということで、7時半にイタリアンビュッフェの朝食でした。
c0137444_1944441.jpg
豊富なメニューに目移りしましたが、新鮮なお野菜をたっぷりお皿に盛り、レモンドレッシングで頂きました。
c0137444_19443951.jpg
欲張らない!と言い聞かせて、かなり質の高い朝食を堪能しました。
搾り機で絞ったフレッシュなオレンジは最高でした(^^♪
「何がイタリアンなのか?」と夫に質問されましたが、「????」の私でした。
夫曰く「あそこにいるボーイさんがイタリア人だろう」と。
日本語堪能な背の高いイケメンは珍しいかもでした。
さすが、箱根のホテル?

さて、泊まったホテルのロビーの大きな窓からは箱根の山々は一望できます。
生憎の天候、靄がかかっていましたが、終盤を迎えた紅葉を少しだけ。
c0137444_19553863.jpg
c0137444_19573096.jpg
c0137444_2003378.jpg
チェックアウトまでのんびり部屋で過ごし、雨が止んだので湯本へと山下り。
車窓からの山々の紅葉は雨上がりでもあったからかそれはそれで趣のある風情でした。
毎年、箱根駅伝で選手が走る箱根の山道は険しく、ここをよく走るものだと感心しきりでした。
湯本駅近くのパーキングに車を止めて、目当ての草源と言う近代こけしのお店を訪ねました。
その後、丁度お昼時、どこも人でいっぱいでしたが、はつ花でお蕎麦を食べました。
外で10分位並びました。
私は山かけ蕎麦。
c0137444_2094234.jpg
夫は天せいろでした。
c0137444_2095939.jpg
箱根に行くと、お昼にお蕎麦を頂くことが多いですが、久々に美味しいお蕎麦でした。
丁度良い量と私好みの味に満足し、帰りたくないね・・・・・とブツブツ呟く私でしたが、あっという間に現実の世界へと戻りました。
お土産はお決まりの湯本駅から歩いて10分位の所にあるちもと湯もちです。
by suzu-kinako | 2018-12-08 20:25 | 旅行 | Comments(12)

御殿場周辺で遊んでから箱根へ(12月5日・水曜日)

12月なのに暖かかった昨日、東名高速を走り、御殿場とらや工房へ立ち寄ってみました。
丁度10時過ぎ、和菓子にお煎茶付きで早々休憩でした。
私が選んだのは百合根きんとん。
c0137444_20444640.jpg
夫が選んだ(実は私が両方選びました)柚子もち。
c0137444_20484690.jpg
ふたつ共、季節限定の和菓子でした。
上品な甘さ、其々半分づつ2種類を味わいました。
工房の建物はモダンな造りでした。
ガラス越しにどら焼きを焼いている所が見えますよ。
c0137444_20505638.jpg
昨日は暖かかったのでテラス席でお茶する人もいました。
c0137444_20514578.jpg
自然がいっぱいの敷地、散策路を歩いて東山旧岸邸へ。
c0137444_20592096.jpg
東山旧岸邸は首相を務めた岸信介の自邸として1969年に建てられたものです。
中に入ることも出来ましたが、外側からの見学だけに。
帰りがけに素敵な山門。
c0137444_2117886.jpg
山門を出た所の紅葉も写真の収めました。
c0137444_2118940.jpg


工房から車でさほどの距離もない御殿場プレミアムアウトレットへ。
10年ぶりになるかな・・・・・大分周辺も変わっていて平日にも関わらずかなりの人で賑わっていました。
何処へ来たのかと思う程、聞こえてくるあちらの国の言葉。
店員さんも・・・・
ここでもひたすら歩き回り、買った物はアシックスの靴(夫)とリーボックの靴(私)だけね。
歩き疲れのアウトレットでした😢
簡単な昼食後、宿泊先の箱根宮ノ下のお宿へ。

迷路のようなホテル館内、やっとたどり着いた部屋で持参したお茶菓子で休憩。
c0137444_21251431.jpg
お楽しみの夕飯も個室が暗くて、写真は断念。
黒毛和牛のしゃぶしゃぶをお腹いっぱい食べ、その後、長い通路を右に左にエレベーターも乗り継いで大浴場でのんびり♨
いい湯だな~~ハハンでした。
by suzu-kinako | 2018-12-06 21:47 | 旅行 | Comments(9)

石和温泉2日目

そうそう備忘録で書いておきます。
初日の夜、夕飯を食べてからホテルのバスで夜景見物に行きました。
笛吹フルーツパークから眼下の夜景は素晴らしく、星も奇麗に見えました。
何だか得した気分でした。

朝はゆっくり起床し、お腹も空いていませんでしたが軽くバイキング朝食。
ささっと帰り支度をしてクリスタル館へ。
多分、連れて行って貰わなければ行く事もなかったかもあしれません。
記念に誕生月のサファイア色のガラス玉のブレスレットを買いました。
普段、ブレスレットはしないけど友人と旅行した記念です。

天候が危ぶまれていたの、帰り道途中のハーブガーデンの薔薇園を見に行きました。
c0137444_2138255.jpg

びっくり、満開の丁度いい咲き具合に歓声が上がりました。
c0137444_21385254.jpg

家の薔薇は終盤でしたので、ここでいっぱい薔薇がみられるとは・・・・・場所によってはまだまだ楽しめるんですね。
c0137444_21392190.jpg
手入れが行き届いていて、ほどほどの広さで十分楽しめました。
c0137444_21404166.jpg

c0137444_2141667.jpg
私が一番気に入った薔薇は、夢乙女でした。
c0137444_2142052.jpg
名前が可愛いわね。
思いがけず薔薇をも楽しむことが出来きた1泊2日でした。
雨がポツポツ降ってきたので、家路へ。
途中、談合坂SAでのお昼では券売機の使い方と受け取りが分からずウロウロ。
恥ずかしい~~;つД`)
進化した世の中に付いてゆけない!と嘆き、社会勉強が足らない!と嘆き、朝丘雪路さんみたいと言われて落ち込みました。
by suzu-kinako | 2018-05-26 21:54 | 旅行 | Comments(8)

山梨県 石和温泉へ

友人のご主人運転で温泉を楽しんできました(5月22日~23日)。
昨日、ブログを書いたのですが、何年ぶりに私一人が外泊したか調べたら6年ぶりでした。
昨夜記事を書いていましたが、気分が乗らなくて消しました。

気を取り直して今日書き直しです。
22日は天候に恵まれたので昇仙峡へ。
c0137444_2223983.jpg
仙娥滝

かなり迫力のある滝でゴーゴー凄い勢いで流れ落ちていました。
散策路で森林欲と川の流れの音を聞きながらのんびり歩きました。
c0137444_22251353.jpg
石門
びっくりするような大きな石が左側の石に乗っていて間をくぐって歩きました。
c0137444_22264044.jpg
時間に制約もないのでゆっくり歩きながら楽しい時間が流れました。
c0137444_22265066.jpg
昇仙峡には随分前に来たことがありますが、記憶が薄いです。
ロープウェイにも乗り、頂上から富士山が見えました。
c0137444_22321421.jpg
ここの展望台では福島から観光に来た人たちと出会い、あの7年前の震災の話をしました。
大変だったこと、未だに避難生活をしている方たちのこと、離れた人たちが戻らないことなど・・・ご苦労がまだ続いているそうです。
バス8台で、石和温泉に泊まり翌日(昨日)は鎌倉~横浜中華街へと行くスケジュール、「どうぞ楽しんで下さいね」と言って別れました。
私たちは下山してから荒川ダム湖へドライブして宿泊先へと車を走らせました。
c0137444_22374721.jpg
ロープウェイから見た荒川ダム
今回の小旅行は友人に全てお任せ。
後ろ座席に座ってお嬢様気分でした(笑)。
ホテルは石和温泉の中心部にあり、平日でしたので宿泊客も少なく、静かな時間を過ごせました。
温泉も目的でしたが、部屋でのお喋りが最大の目的で夜遅くまで続きました。
よく話があるものだと感心しながらあくびを堪えて話し込みました。
翌23日の事は次回に。
by suzu-kinako | 2018-05-24 22:48 | 旅行 | Comments(6)

忘れてしまいそうなので  三島&沼津

箱根の記事を先に書いていましたが、11月2日(木)快晴、日帰り親睦旅行でした。
年齢そこそこ、所属地区まちまち、容姿まちまちの26人が参加でした。
道中、やっぱり富士山が見えてバスの中は皆さん見入っていました。
新東名、御殿場辺りだったと思います、車窓からパチリ!
c0137444_16232177.jpg
長泉沼津ICで降りて、三嶋大社で健康祈願!!
何事も神頼みは大事ですから、家族みんなの健康祈願をしました。
各所に菊の鉢植えが目を誘っていました。
c0137444_16253640.jpg
3,40分ののんびり散策し、沼津港から観光船に乗って、船からの風景、富士山の眺望を楽しみました。
船が湾を出ると一斉にカモメが船を追ってきました。
カモメの餌(かっぱえびせん)を投げると、見事にキャッチし、海に落ちたのも目ざとく食べていました。
程よくお腹も満たされると、船を追うのは止めて、次の船に狙いを定めているようでした。
右上のかっぱえびせん、見えますか?
富士山を背景に、カモメとかっぱえびせんです。
c0137444_16282720.jpg
船に揺られ、私たちのお腹も空いて来たので、旅行のメインはうなぎを頂く事でした。
すみの坊富田町店(有名らしい)で豪華な昼食です。
c0137444_16354678.jpg
写真ではそれほど大きく見えませんが、これは大丼で、他にお造り、天ぷら、茶わん蒸し、お浸しやデザートまであっり完食した人はたった一人。
私は半分でお腹がいっぱい!!随分勿体ないお昼でした。
年齢そこそこなので食べ切れる訳ありません。
お腹がいっぱいでバスの中ではこっくりこっくりしそうでしたが、次なる訪問場所は沼津御用邸記念公園。
こちらでは御用邸の中を見てまわり、昭和天皇の御幼少の頃愛用していた自転車や幼い頃描いた絵など展示してありました。
c0137444_16412561.jpg
庭園には菊の展示が各所にあり、目を楽しませてくれました。
c0137444_1643342.jpg
c0137444_16432998.jpg

c0137444_16434098.jpg
やはり秋は菊の花、丹精込めて育てた多くの菊の花はどれも素晴らしかったです。
タイミングよく花を咲かせる工夫があっての事と思いましたが、目の保養になりました。
御用邸を後にして、観光船に乗った沼津港近くにあるシーラカンス・ミュージアムでシーラカンスと深海魚を沢山見ました。
c0137444_16502941.jpg
シーラカンス、正面から見ると怖い顔をしてますね。
沼津港ではガイドさんから教えていただいた魚屋さんでいっぱい買い物して岐路に着きました。
この日は朝から一日中富士山が見え、こんな日は珍しいそうで、私たちの日頃の行いの良さが表れていました(笑)。
帰りのバスは寝息が聞こえ、行きとは違った静かなバスの中でした。
来年は私、旅行の幹事・・・・・・今から悩んでしまいそうです。
by suzu-kinako | 2017-11-17 17:03 | 旅行 | Comments(10)

箱根で休養

先週の20日と21日の1泊2日は何にもしない休養と決めていました。
それでもホテルのプールで水中ウオーキングもして、温泉に浸かって・・・・・・
しかし、けが人のお陰で部屋で過ごす事が多く、私だけ大浴場を2回。
思ったより広い部屋、5階、見晴らしがよい、静か、これ以上の贅沢はありませんでした。

お腹も空かないけど、1階のレストランでの夕食。
目の前は池、鴨の親子がスーイスイと泳いでいました。
すすきのオブジェ?夜は明かりが点きます。
前方に見える建物はグレードアップの系列ホテル。
c0137444_21595062.jpg
夕飯はブッフェスタイルを選びました。
メインディッシュはローストビーフ(柔らかくて美味しかった)と揚げ物(目の前で揚げてくれました)。
ソースが今一だったので次回はワサビとお醤油で頂こうかと思います。
c0137444_2231392.jpg
色々カラフルな物が並んでいましたが、少しずつ大皿に乗せました。
c0137444_2253558.jpg
和洋中、自由に選べますが、前日の横浜インターコンチネンタルホテルのランチバイキングよりランクは上でした。
c0137444_2254365.jpg
信州の白桃のジュース、こってり濃厚な味は桃そのままでした。
一口飲んでから写真だったのでちょっとグラスが・・・・・お代わりしたくなるほど美味しかったです(お変わりはできます、正し別料金)。
夫はグラスで生ビール、お代わりを進めましたが「けが人はもう飲まない」と。
c0137444_2255351.jpg
その他、デザートも沢山ありましたがフルーツを選んだだけでした。
飲み物はコーヒーで締めくくり。

♪カップルやご夫婦におすすめ♪ ♪恋するふたりのお泊りデートプラン♪旅の記念に・・・・
笑えたプランでした((´∀`))ケラケラ
夕食時に記念写真をパチリ!、若いボーイさんが撮ってくれました。
どうして逆光で撮るか!撮り直し3回でOK!ね。
どういう訳か2セット焼いてもらうことを頼んだ、と夫。
意味不明。
不倫同士だったらまずいんじゃないの?それぞれが残したくない写真を持つのは。
確たる証拠としていざという時に攻める材料だとか。
全く意味不明。
2人の写真がないもんで、いい記念と言えば記念になりました。
私、ちょっとマダム風に、夫、ジェントルマン風???
どうでもいい夫婦がどうでもいい感じで、尚且つ笑えるプランの箱根1泊でした。

早朝のすすきの原、靄がかかって幻想的で綺麗でした。
c0137444_22322341.jpg

by suzu-kinako | 2017-07-24 22:36 | 旅行 | Comments(12)

怪我人乗せて箱根へ

先週からのドタバタが更なる事件!
19日の夜、帰宅した夫が怪我!!!
チャリンコ大好きが転倒したとか!!!
翌日(20日・昨日)からの箱根、キャンセルする?と言ってみた。

痛そうだけど、行く気があるみたいだったので、取り合えず助手席に乗せて行って来ました。
大浴場はダメ!
プール、とんでもない!!ので部屋のお風呂に入ってもらった。
私は最上階の大浴場を楽しんで♨
広い部屋から仙石原のススキ野原が青々と綺麗に見えて、気分は上々だったのですが・・・・・・
c0137444_20575178.jpg
どうも夫の傷、芳しくない感じ。

12時チェックアウト(レイトプランでした)でしたので昼食のお蕎麦を食べて帰宅。
その足で整形外科へ。
とんでもない結果で明日、紹介状持って総合病院へ行きます。
気分は下の下。

箱根の記事は追って・・・・・・・
by suzu-kinako | 2017-07-21 21:03 | 旅行 | Comments(8)

旅の楽しみはお食事

先日出かけた先でのお夕飯を楽しみにしていました。
貸切露天で新緑を愛でて、贅沢な時間を過ごしお風呂上りにお夕飯となりました。
お品書きを見れば、それなりの御馳走がいっぱいという感じでした。
箸付に始まり最後の水物まで11品。
全部載せるとなるとお腹がいっぱいになりますので、本の少しだけ。
お洒落な盛り付けにお箸をつける前にじっと眺め、どれから食べるか・・・と悩むのでした。
c0137444_16114996.jpg
前物
造里はワサビを自分で擂って頂きました。
新鮮なお魚類はとても美味しく、ほんの少しづつでも丁度いい量でした。
c0137444_16161059.jpg
季節でしょうか、鮎が清流を泳ぐ様をガラスのお皿で演出していました。
c0137444_16184829.jpg
強肴(こわさかな)
最後の水物(デザート)でお口もさっぱりしましたが、お食事のご飯は食べ切れず、鯛ご飯は半分残しました。
c0137444_1622467.jpg
約1時間かけての和会席を楽しみました。

翌朝は大きな野天風呂へ。
ご年配の方が二人だけ先に入っていて、早朝の目の前に流れる川のせせらぎと新緑を堪能しながらのお風呂でした。
ざっと30分の予定がご年配の方から温泉初心者の私に色々情報を教えていただき、気づいたら1時間もお風呂にいました。
お風呂から上がって、朝食。
c0137444_163079.jpg
普段、こんなに沢山食べませんが、なぜか食べてしまう♪
洋食にしたのはどんなパンが出てくるか・・・・楽しみだったのです。
c0137444_16302270.jpg
ハード系のパンと食パンでしたが、食パンは1枚で十分。

上げ膳据え膳の1泊2日、贅沢なお風呂三昧の時間はあっけなく過ぎてしまいましたが、次回は紅葉の季節、ご年配の方が教えてくれた情報をしっかり頭に入れました。
チェックアウトし、お宿の方の計らいでいくつか人気のあるお部屋を見せて頂きました。
人気のあるお部屋・・・・・・景観が素晴らしい!
自分へのご褒美として、年に1度や2度?いいえ3度位行けるよう頑張りましょう。
by suzu-kinako | 2017-06-05 16:41 | 旅行 | Comments(12)

およよ~~

素敵な時間を過ごして、今日は何もしたくなくなってしまいました。
たった1泊2日だけだったのに・・・・・
c0137444_21432934.jpg
はっと気づいた、今日のお昼頃どこを探しても免許証が見つからない!
急な旅支度、バッグ等を変えるので免許証入れも可愛いポーチに入れて・・・・・そこまでは覚えていました。
どこでどう消えたのか思い出せない!
やっぱり年齢か、どこかで落としたか?
c0137444_21522614.jpg
宿に到着したら、このようなおもてなし、素敵すぎね


探しても探しても見つからないので宿泊した宿に電話。
ちゃんとフロントへ届いていました。
入れた場所(貴重品入れ)も思い出しましたし、明日着払いで届きます。
貴重品入れを利用した事は今まで一度もありませんでした。
一件落着!
慣れない事をすると、こうなんだね。
昨日の帰路、全く運転する気が起きず、ずっと助手席でした。
何か勘が働いたようでした。
助手席では眠らず、「安全運転せよ!」、高速を降りてから「家まであと少し、頑張れ運転手!」と。
そして無事に帰宅、「頑張ったね、運転手!」でした。
by suzu-kinako | 2017-06-01 22:14 | 旅行 | Comments(12)

贅沢な隠れ宿にて休養

せかせかと毎日雑多に追われているようで思い切って温泉で休養。
c0137444_20514759.jpg
まずは貸し切り露天風呂に浸かる♨
狙った時間帯は明るい内、夕方5時頃入る。
どこを見ても新緑、静か過ぎる別世界。
c0137444_20544824.jpg
全室露天風呂付、いつでも入れる大露天風呂もあり、貸し切り露天風呂4ケ所、ひたすらぼーっと過ごしてきました。
c0137444_2057532.jpg
奥まった森の中の隠れ宿、聞こえるのはせせらぎと野鳥の囀りのみ。
たまたま宿泊客少なく、お食事は個室、狙い目は平日、それも月・火・水辺りだそうで・・・・
グッドタイミングでした。

月曜日のお昼頃宿泊予約をして、慌てて行く支度。
道中が長かったのですが、気分転換と温泉三昧の2日間でした。
時間に追われず、人に合わず、美味しいお食事も個室で。

追々、お食事の写真などを載せたいと思います。
by suzu-kinako | 2017-05-31 21:23 | 旅行 | Comments(10)



遊びに来て下さいね
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
酵母までお造りになるki..
by doremi730 at 04:32
akidaikaiさん、..
by suzu-kinako at 21:31
アラックさん、こんばんは..
by suzu-kinako at 21:27
kinakoちゃんこんば..
by akidaikai at 17:21
いろんなパンの作り方があ..
by umi_bari at 15:36
hanakitagawa..
by suzu-kinako at 12:01
モンスーンさん、こんにち..
by suzu-kinako at 11:59
doremiさん、おはよ..
by suzu-kinako at 09:20
mikkoさん、おはよう..
by suzu-kinako at 09:17
アラックさん、おはようご..
by suzu-kinako at 09:14
外部リンク
最新のトラックバック
どんど焼き
from だるまさんが転んだ♪
泳げ鯉のぼり~~<゜)))彡
from 珈琲はいかが
可愛いよ
from かさご カサゴ 笠子  cc..
吊るし飾り作品展
from 鎌倉大根
芽キャベツ 苗植え付け後..
from Kochan's ベランダ菜..
2010年3月 宵節句の..
from K's Sweet Kitc..
2009年9月29日 う..
from K's Sweet Kitc..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧