人気ブログランキング |

専業主婦の愚痴話

カテゴリ:旅行( 49 )

何か買おうっと・・・・ショッピングあれこれ

日本人は旅のついでにお買い物が好き。
事前に下調べした?ISLAND SLIPPERでサンダル2足買い。
場所はWard Werehouse at Ward Centers。
乗り放題トロリーバスに乗って、アラモアナ センターで下車して徒歩で行きました。
予想外の距離にギブアップ気味。
c0137444_11314711.jpg
買って早速白を履いていましたが、右足だけぐらつくので用心用心。
私は23㌢か22・5㌢なのであちらサイズは6でした。
赤はお気に入りで、このサンダルを履く時には真っ赤なペディキュアですよ。

アラモアナ センターはいつ行っても混雑していて、ブランドショップは日本人ばかり。
特段ブランド物に興味がない私はただぶらぶらウィンドーショッピングのみ。
c0137444_11393390.jpg
勇気が必要だった撮影。
みんなこんな水着で歩いています。
ホテル周辺、ロイヤルハワイアンセンター周辺、エレベーター内、町の中。
私は無理だな~
水着持参しなかったので「買ったら?」とお薦めの声がかかったのですが、
どう見ても、はみ出すでしょ。買って下さると言ったけど、No thank you!

ホテル周辺のお店はいつも賑わっていましたが、とても可愛い飾り付けが多かったので
目の保養に一緒に楽しみましょう。
c0137444_11531645.jpg
多分、宝石箱か置き物かな?きらきらのパイナップル可愛いね。ペンギンの親子も可愛い。
c0137444_1202499.jpg
c0137444_11462575.jpg
こんな風なディスプレー、日本では見かけませんね。
c0137444_1148145.jpg
c0137444_11482267.jpg
素敵素敵、赤サンゴのネックレス、私は下の段の真ん中のが欲しかったな。50%オッフとなっているけれど、元値が表示してないので交渉次第なのかな。


そして迷子になりながら探したお店はファブリック マート。(生地屋さんです)
事前調査、クーポン券(10%オフ)持参で4種類のハワイアン生地を購入。
c0137444_11484265.jpg
単位はヤード(1ヤード91㌢)・・・それぞれ5ヤード購入して、重たい生地を持ち帰ったのです。
何を縫うのかはこれからの大きな課題となりました。

こんな事ってあり?
アラモアナ センターでは「まつり in Hawaii」の開催中。
日本から多くのフフラダンスチームや和太鼓演奏(どうやら有名なお方たちだったようです)等でセンターステージは大盛り上がり。
ちょっと見物と思って出向いたら、どこかで見た事のある人が・・・・・
私の事だから、すかさず声を掛けたのでした。「Gさ~ん!」
「えっMさん何してるの?」と大きい目を更に大きくしてしばしおしゃべり。
どうもフラダンスを披露しに来たとか。おまけにIさんまで一緒に来ていて、何年ぶりになるんだろうか、お二人とアラモアナ センターで再会したのでした。
そして、フラダンスを習わないか?とのお誘い。健康的な踊りなので もしかして私向きかも・・・と思いながら、まさかここで知り合いにばったりとは・・・世界は狭いんですね。
by suzu-kinako | 2010-06-27 12:23 | 旅行 | Comments(18)

オアフ島ぐるっと一周観光

初日のチェックインを済ませ、「わぉ~ホテル26階のオーシャンビュー!」に圧巻したのも束の間。
一回目の問題勃発。
まず、部屋を見渡して、あれれ?ベッドが2台?
あれれ?えっ?夫と私と娘でベッドが2台?

一番大きな問題はお母さんが誰と寝るかだ!」ときつい夫の一言
これは旅行会社に5人で乗りこんで(大げさですョ)一言二言三言いっぱい言ってめでたく各自ゆっくり大きなベッドで寝たのでした。

翌日は一日観光へ繰り出した。
オプションの内容も流石だね。
もしかしてリムジンに乗れるかもと期待したけれど、何と新車のFordが用意されてた。
クーラー効き過ぎでも乗り心地抜群。
c0137444_19475735.jpg
ハナウマ湾は展望台から見ているだけでも感動でした。
c0137444_1948315.jpg
ワイマナロ、岩に出来た穴から時々勢いよく潮が噴出しています。
何処にでもいる、危険を顧みずに近寄る観光客。
「貴方たち!危ないから戻りなさいよ!」ガイドのmarikoさんが怒鳴る!怒鳴る!
時々吸い込まれて死者が出るらしいです。危険危険です。
c0137444_19492826.jpg
待ちに待った昼食タイムはフリフリチキン。何でフリフリなのか・・・
どうみてもプリプリチキン。ランチはこのフリフリチキンやあれこれいっぱいのバイキング。
c0137444_2011955.jpg
c0137444_20134512.jpg
デザートは何度も食べた甘~い、甘~いパイナップルとバナナ。本当に美味しかった(^^♪)
c0137444_19501487.jpg
お腹も一杯になって、バスに揺られてお昼ねタイムもそこそこに、有名なサンセットビーチをちょっとだけ散策。
大波が立つ冬季はサーフィンの世界選手権が開催されるサーファーの聖地。
c0137444_1950544.jpg
ドールプランテーションはあの有名なパイナップル工場。
赤いパイナップルも一杯でしたが、そう言えば・・・・赤いパイナップルって食べた事がないですね。
c0137444_19513582.jpg
一押しで進められたパイナップルソフトクリームは約5ドル、5人で仲良く食べて丁度いい大きさですョ!
このソフトクリームがとっても美味しくて、あと1個は食べれる自信あり?
c0137444_20201171.jpg
さぁ~て、皆さん一度はTVで見た事がある、「この木なんの木、気になる木」があるモアナルアガーデン。
c0137444_20233992.jpg
とても気になりましたけど、CMに流れる位置でシャッターを押しました。
が、しかし・・・・周辺には気になる木の仲間がいっぱいありましたよ。
本当にあるのかこの目で確かめましたが、もう気にならずに済みました。

私たちは他にも何箇所か行きましたが、気になる事だけ載せました。
by suzu-kinako | 2010-06-20 20:40 | 旅行 | Comments(13)

お久しぶりです Aloha!!

先週6月8日(火)成田空港から19:40発ホノルル行きに飛び乗った5人。
「一生に一度はハワイに行くといいよ」と言う人が実に多い中、私や家族は今まで
行く機会がないままだったが、先月結婚式を挙げた息子たちから「一緒に行こう」誘われたのが1ヶ月前。
どうせなら・・・と娘も誘って5人のハワイ行き決行。
約6時間のフライトも苦痛ではなかったが、早朝のホノルル空港での入国手続きに時間がかかり、
指紋を沢山撮られました。
ミギテオヤユビ、ヨンホンユビ、ヒダリテオヤユビ、ヨンホンユビ、ショウメン OK!
(右手親指、四本指、左手親指、四本指、正面顔写真)なんて事から始まった。
所が、機械は朝からご機嫌が悪かったのだ。(係員のオバちゃんもご機嫌斜め)
私の後ろから、全部の機会がストップで足止めとなり、家族が1人が取り残された!
なだめて機械は復活し、何とかお迎えのバスに乗って、宿泊先へ。
さぁ~HILTON HAWAIIAN VILLAGE BEACH RESORT & SPAでの6日間の休養が始まった。荷物は別搬送でしたので、不思議な格好をした5人は早速、周辺の散策。
ハワイだ!と感じたここはDUKU KAHANAMOKU LAGOONです。
c0137444_9414930.jpg
海でもなくプールでもなく、HILTON専用の湖と言ったらいいのでしょう。
c0137444_9422446.jpg
CAMERA : RICOH GR DIGITAL by my husband

意外と人が少ないのには驚きましたが、驚くのはまだ早く一日目にしてトラブルに見舞われた。

今回の旅行はオプション2つを加えた意外は自由行動でした。
5人が常に一緒でもなく、連絡は取り合いながら「ハワイを満喫」する事が目的でした。
私が見たオアフ島の自然や花、スーパーマーケットや朝市、食事について出来るだけカメラに収める努力をしましたが、重たいCanonとコンデジを使い分けた為に写真の整理に難儀。

もちろんショッピングも見逃せませんが、トロリーバスの利用と連日歩いて見る事も大事でした。
暫く私のブログはハワイでの6日間が多くなりますが、興味のある方は写真だけでも見て下さいね。
by suzu-kinako | 2010-06-17 10:47 | 旅行 | Comments(18)

伊豆半島半周ドライブ

チャンスは本日。
ちょっと荒っぽい運転手にハンドルを任せて、伊豆半島の東側を走る。
どうも助手席に座っていますと、車酔いなのかめまいなのか・・・よくわからない症状。
一旦、道の駅「伊東マリンタウン」で休憩です。陽気は5月頃と言った感じ。
春休みでもないのに家族連れ、いい感じのご夫婦連れ、恋人風のカップル、どう見ても大学生のグループ,観光バス、老若男女溢れていました。私達は変な3人組でした。
c0137444_21104551.jpg
一見何処の国かと思う雰囲気のマリーナ

「もし、船を所有出来たらどんな名前を付ける?」「どくろ?ろば?ばった?たぬき?・・・・」
やっぱり変な3人組。恋人達が歩く遊歩道を3人が歩いて変な会話して、すれ違う人は振り向いて・・・・
c0137444_2111116.jpg
穏やかな海が延々と続いていました
c0137444_2111219.jpg
河津からループ橋を渡り天城越え。途中道の駅でほぼ咲き終えた河津桜の木がたった1本、少しばかりお残りさんが咲いていました。
c0137444_21113783.jpg
修善寺から大仁~伊豆スカイラインを走り抜け、多賀の見晴らし台から伊豆初島を望む。ここからハンドルを握った私は何十年振りかで箱根ターンパイクを下り、自宅までノンストップ走行。
3人で交替運転、走行距離280㌔。日帰りドライブとしては丁度だったでしょうか。
本当は下田まで行くつもりでしたが、私以外の2人が首を横に振っていましたので、河津から北上して箱根経由となりました。3人組は今日が最後です。
次は何処へ行こうか・・・・多分、夏頃まではこんなドライブが続きそうです。
by suzu-kinako | 2009-03-19 22:03 | 旅行 | Comments(8)

地球の裏側の国・PERU

大学生の息子が友達3人と大きなカメラを担いで、南米ペルーの旅から帰国
お土産は1000枚の写真と旅行話で十分でした
色々な国の人たちとの出会いや現地の人たち、特に子どもの写真が多くその中から何枚か頂いた
c0137444_15202070.jpg
本当はこう言う小物が欲しかったのに、写真だけ
c0137444_15141552.jpg
c0137444_15221065.jpg
c0137444_15143880.jpg
右上の少年の瞳の輝きがいい
c0137444_1515942.jpg
ちょっと寂しげな少女
c0137444_15154319.jpg
写真のモデル代は日本円にして30円位

c0137444_1516765.jpg
私が一番気に入った子どもたち
c0137444_15165551.jpg
ナスカの地上絵(ハチドリ)・全長96メートル

息子の最大の目的はマチュピチュに行く事とセスナ機からナスカの地上絵を見る事
百聞は一見に如かず・・・・正しくその通りだったようです
人生の中でもしかして2度と行く事が無いかも知れない・・・
天候が悪ければセスナ機も飛ばないかもしれない・・・
マチュピチュで高山病になるかも・・・
色々心配しましたが、しっかり高山病、下痢、何気に体調不良を体験して
9日間の旅、地球の裏側の国・Peruから無事に帰ってきた
1000枚の写真は見ていても飽きない
(もう少し載せる予定でいます)

息子たちがとてもいい表情でカメラに納まっていた事も親として嬉しかった
 
by suzu-kinako | 2008-12-10 16:01 | 旅行 | Comments(11)

時間よ止れ!

展望台から、そしてスカイロン・タワーの回転レストランから滝を眺め、次はここから
c0137444_16262273.jpg
シェラトンホテル15Fからのカナダ滝

c0137444_1630252.jpg
虹が架かった滝


そして、夕飯は自由となっていたので、周辺をうろつき目に入ったここで夕飯となった
c0137444_16374385.jpg
入った途端、何だか怪しげ・・・人がほとんどいない・・・大丈夫?でも座ってじっと待つ事数分?ウェートレスが来たので頼んだ物がチキンサンド?一人前とダイエットコーラにコーヒー
各テーブルにはハインツのケチャップがドーンと置いてあり、どうやらケチャップは欠かせない様子
運ばれてきて、じっと見つめる私たち、しばらくして・・・
「ねぇ、もうお腹いっぱい!」私はフライドポテト数本でギブアップでした
完食せずに店を出て、夫「誰だよ、ここで夕飯食べようって言ったのは!」
「だってカナダのDenny'sってどんなかなぁっと思っただけ・・・・」夫に叱られてしょぼん
c0137444_1638625.jpg
外から見ればおなじみのDenny's


暗くなった夜道を叱られながら、冷たい風とごーごーと鳴り響く滝の音を聞きながらホテルの部屋に入ってて外を見たらこれでした!
c0137444_16581886.jpg
ライトアップされた滝

傍らで「気持ちが悪い!」と言ってる夫
私「さっきのDenny'sが原因ですか?滝を見ていたいからお願いだから黙って!」

(実は私も気持ち悪くなって、しばらく大人しくしてました)

寝ても覚めてもDenny's,そして一晩中滝の音(もしかして一年中滝の音?)
でも、翌朝目が覚めて窓から見たら・・・・時間よ止まれ!って叫びたくなりました
c0137444_1781760.jpg
ゆっくりゆっくり日が昇り・・・・滝の飛沫も朝日に映えて・・・・
こんな光景を2度と見る事はないかもしれないと思い時間が許す限り見ていました

c0137444_17905.jpg
私の思いを添えた枕チップ
c0137444_1718242.jpg
ホテルからのお土産


今回のカナダ行きは急な決断の中、休暇の調整等してくれた夫に感謝!!
また、折りに触れ、珍しいお菓子や食事についても書き記したいと思います
by suzu-kinako | 2008-10-24 17:52 | 旅行 | Comments(8)

カナダ最終日はナイアガラ・フォールズ

カナダに行ったら絶対見逃したくないナイアガラの滝

c0137444_1458687.jpg
展望台から・カナダ滝
黄色いかっぱをかぶって、滝壺に向かう霧の乙女号をじっと見ている私たち。でも、午後の恐怖体験は予想外
c0137444_1531721.jpg
滝の側面

c0137444_151301.jpg
裏側・ただ真白だけ・でもDANGER!
c0137444_1584754.jpg
カナダ滝の直ぐ脇まで行ってみましたら、わーっ・・・体ごと持って行かれそう!
c0137444_15143778.jpg
手前に小さな霧の乙女号が見える

一旦昼食のためにスカイロン・タワーの29Fへ58秒で一気に昇る
滝壺から236㍍、昼食を食べながらこんな会話
「ねえー貴女泳げる?」
「泳げないわよ、あんな船に乗って滝壺へ近づくわけ?」
「もし落ちたらどうなるの?」
「さっき、ガイドさんが言ってたでしょ、遺体は1週間以上探せないって」
「えぇー私、いやよ!乗りたくないわねぇー」
こんな会話がお隣から聞こえてきました
「乗るのも落ちるのもみんな一緒ですよ」って「乗らなければいいじゃない!」ですよね

結構高い所苦手かなと思いましたが、1時間で1周する回転レストラン、楽しい!って
c0137444_15264317.jpg
カジノが見える・ここで遊びますか?
c0137444_15265810.jpg
c0137444_15272048.jpg
そして・・・恐怖体験、霧の乙女号に乗船
c0137444_15301173.jpg
迫ってきた!滝壺が・・・
c0137444_15315721.jpg
わーわー迫って来たぞ~怖い~揺れてる~
c0137444_15324728.jpg
ねぇー何してるの?怖いの?(これ、夫)
恐怖といいますか、楽しいと言いますか、何処でどう船がUターンしたかもわからないまま、しぶきで視界ゼロ状態(それでもシャッターを押す妻)
後ろに宿泊したシェラトンホテルと右側にスカイロン・タワーが見えました
c0137444_1543114.jpg
アメリカ滝

やっぱりカナダ滝の迫力は言葉で表現できません

つづく
by suzu-kinako | 2008-10-20 16:04 | 旅行 | Comments(8)

ケベック観光三昧

5日目になると、疲れも出てきます
ホテルを出発(8:00)してバスに揺られて(出発直後からうとうと)、走る事260㌔
いったい何処へ行くのだ?走行時間3時間!!
真面目な現地ガイドの〇沼さんの案内は見事!3時間話っぱなしです
子守唄に聞こえた人はすやすや寝ておりました

目的地はケベックのオルレアン島の砂糖小屋(メープルシロップ工場)
(お砂糖で出来た小屋かと思ったのは私だけ)
c0137444_204007.jpg
「日本からようこそおいで下さいました。私の名前はジョンです。毎年3月から4月にかけてこのようにして砂糖カエデから樹液を採取いたします」
c0137444_204021100.jpg
「一晩でこのバケツに7㍑から8㍑の樹液が採取され、それをぐつぐつ煮詰めたのがメープルシロップですよ。パンケーキにかけたり、砂糖の代わりに料理に使ったりします」とこのようにジョンさんは言っていたような・・・・ジョンさん素敵!赤いシャツに赤い帽子、メタボは大丈夫?

そして、私たちは素朴なケベック郷土料理のお昼を食べる事になりました
〇沼さんは「お料理を楽しむと言う事より雰囲気を楽しんで下さい」って盛んにおっしゃいましたがお料理を楽しみたいのに雰囲気だけ?ってどう言う事でしょう
c0137444_2056421.jpg
豆をぐつぐつ煮たもの、茹でたジャガイモ、ハム(メープルシロップで茹でてあったような気がします)、ピクルスやシロップで味付けした煮豆、それから・・・それから・・・色々出ました
そうそう、色々の中に豚の耳って言うのがあって、豚の背脂を塩漬けし薄くスライスして油で揚げたもの・・・・まるで本物の豚の耳みたい・・・・これは1枚で結構ででした
どーんと瓶に入ったメープルシロップをパンケーキ(超薄くてぺらぺら)にかけていただきました
見た目より美味しかったのですが、量が多くて日本人向きではなかったかな
ケベック出身のセリーヌ・ディオンの写真入りのランチョンマットが印象的

あれっ、食後のデザートは?
c0137444_2112419.jpg
季節が季節ですが、雪の上にメープルシロップを流して平べったい板にくるくる巻きつけて食べたのでした
これが思いのほか美味しかったので、本日のランチは雰囲気充分、満足度〇〇点

お腹がいっぱいになって、バスはケベックの市内観光へ
c0137444_21311560.jpg
左側↑2枚の写真はダルム広場のパフォーマーです
全身金色の人(本物)がギ―カシャ・・・カクッカクッと動き、ウインクしたり目がキョロキョロっとしたり、なかなか見ごたえがありました
左下は本物の私たち夫婦?(小さくてごめんなさい)
真ん中はケベック州議事堂とフェアモント・シャトー・フロントナックホテル
右側上からセント・ローレンス川に停泊中の客船・プチ・シャンプラン通り・ケーブルカーからセント・ローレンス川を望む

ケベックはフランス色が強く、公用語はフランス語で街並みもフランス風
カナダにいると言うよりフランスにいるような気がしました Oui(ウィ)です

プチ・シャンプラン通りのブティックもおしゃれで右見ても左見ても欲しいものばかり
洋服の値段も日本とあまりかわらないようでした

盛り沢山の日程を終えて260㌔の道のりをバスは100㌔のスピードで走る走る!
延々と続く道、目に入る光景は平野に広すぎる空、これがカナダ!

夜はモントリオールのホテル25Fの回転レストランで目がまわる
カナダの食事特集はまとめてから(目が回ってますのでごめんなさい)

つづく
by suzu-kinako | 2008-10-18 22:32 | 旅行 | Comments(10)

モントリオールでの素敵な光景

何処からか聴こえてきた、とても懐かしい歌

♪~♪~

O h, my love , my daring
I've hungered for you-touch a long, lonely time
Time goes by so slowly
And time can do so much
Are you still mine?
I need your love
I need your love
God spend your love to me・・・・・・  ♪~♪~
(アンチェインド・メロディを知っている年代の私?)
c0137444_17225339.jpg
ジャック・カルティエ広場で踊るカップル
し・あ・わ・せ過ぎて離れられない!私達が30分ほど散策して戻ってもまだ踊ってる、いつまで続く?
ギターもいい、歌もいい!
c0137444_17232411.jpg
町のあちこちにこんな車がいっぱい
c0137444_17235313.jpg
馬車もいっぱいで賑やか
c0137444_17245726.jpg
絵になる花嫁の撮影会
c0137444_17241514.jpg
小さな紳士
c0137444_17281363.jpg
おいで・・おいで・・りすが寄ってきた
c0137444_17401423.jpg
ノートルダム・ド・モンレアル教会

(ここの教会はカナダの国民的歌手、セリーヌ・ディオンが結婚式を挙げた教会)
私達が訪れた日は結婚式が3組で入場できずでしたが、町の至る所で
式を終えたカップルがいっぱいでした
教会の近くにある市庁舎や裁判所で式を挙げる事もあるらしい
裁判所?お国柄でしょうか

バスから降りた途端に出くわしたこんな光景にツアー御一行様もしあわせ気分でした
by suzu-kinako | 2008-10-15 17:55 | 旅行 | Comments(12)

ロレンシャン高原の紅葉

3日目はカルガリー空港からモントリオール空港への移動で1日かかった
予想していなかったカナダの広さ!そして、空港までの前後はバスで其々2時間は予想外

翌10月4日はロレンシャン高原の紅葉を堪能
c0137444_22284439.jpg
トランブラン村
c0137444_2228598.jpg
ゴンドラ乗り場からの風景
c0137444_22291480.jpg
ホテルのベランダにかわいいお花
c0137444_22293027.jpg
四国程の広さがあるロレンシャン高原
c0137444_222944100.jpg
ゴンドラに乗って山頂へ

c0137444_2230091.jpg
ロッキーの黄葉とは違ってロレンシャン高原はモザイク紅葉と言われています
c0137444_22305467.jpg
ロレンシャン高原は夏には湖水浴やセイリングもできるリゾート地となっていますが、20000ほどある湖の半分には名前がなくガイドさんも「この湖の名前は・・・・・えーっと・・・何でしたか・・・」と言っていました
名前が付いていても案内しきれないでしょうし、私たちも覚えきれません

トランブランの町の散策やお買いものを楽しんで、またまたバスに揺られ(お昼寝しながら)モントリオールの市内観光は色々な出会いがありました
c0137444_22302214.jpg
見晴らし台からモントリオール市内の全望

遠くに見えるのは1976年のモントリオール・オリンピックのメインスタジアム
現在はオリンピック公園となっていて、公園のシンボル、モントリオール・タワーは、斜塔では世界最高の高さ175m
展望室まで45度の急傾斜をガラス張りのエレベーターが約2分で上がって行く
タワーからワイヤーで吊っているスタジアムの完成がオリンピック後・・・・
そう言えば話題になってました(?)

32年前の事覚えていますか?

トランブランの町でのお買い物やモントリオールでの出会いはまた明日
by suzu-kinako | 2008-10-12 23:11 | 旅行 | Comments(14)



遊びに来て下さいね
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
葡萄の名前とは解らなかっ..
by doremi730 at 14:28
akidaikaiさん ..
by suzu-kinako at 21:22
mikkoさん ぶどう..
by suzu-kinako at 21:19
アラックさん 果物や野..
by suzu-kinako at 21:16
kinakoちゃんこんに..
by akidaikai at 17:21
初めて聞く名前の葡萄です..
by mituamikko109 at 15:10
ブドウの紹介をありがとう..
by umi_bari at 11:58
tabiさん 暑いのは..
by suzu-kinako at 07:08
yasukonさん た..
by suzu-kinako at 07:04
暫くぶりにこちらへお邪魔..
by tabi-kinako at 09:27
外部リンク
最新のトラックバック
どんど焼き
from だるまさんが転んだ♪
泳げ鯉のぼり~~<゜)))彡
from 珈琲はいかが
可愛いよ
from かさご カサゴ 笠子  cc..
吊るし飾り作品展
from 鎌倉大根
芽キャベツ 苗植え付け後..
from Kochan's ベランダ菜..
2010年3月 宵節句の..
from K's Sweet Kitc..
2009年9月29日 う..
from K's Sweet Kitc..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧