人気ブログランキング |

専業主婦の愚痴話

<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

季節のかおり・よもぎ #1

よもぎの群生地を発見し(秘密)、うきうき摘みに行きました。
折しも寒い寒い粉雪が舞っていた月曜日。
それでも、籠に一杯程摘んで来てぐつぐつ茹でました。
部屋中、よもぎのかおり。

茹でるとほんの一握りほど。
毎年、よもぎ団子を作るのですが、今回真っ先(摘んだ翌日)に作ったのはこれ。
c0137444_17484867.jpg
う~ん・・・うまく膨らんだようでそうでもないけど。
微妙な膨らみでも焼いてみよう♪
そうそう、よもぎパンでした。
c0137444_1749277.jpg
予定変更の昼食は、寂しくなった畑のブロッコリーの脇芽・油菜の新芽・みぶなの脇芽・チンゲンサのおチビさんで簡単パスタ。
と・・・・焼きたてよもぎパン。
あっちち、あっちち言いながら、マスカルポーネをたっぷり乗せてぱくぱく。
「どうしてこんなに美味しいのかしらね」
「旨いな~有名なパン屋さんのパンですと言っても分からないな~」
毎日こんな程度の夫婦の会話。
横から手が伸びて、3個も食べようとした人がいたので「こらっ!」
と妻のきつ~い一言。
黙っていると全部(6個)食べそうでした。
油断すると危ない危ない。
「貴方は1個でいいのョ!」とまたきつい一言。
結局二人で4個も食べてしまって反省です。

よもぎを使った美味しい物は#2をお楽しみに♪
by suzu-kinako | 2010-03-31 18:15 | 季節 | Comments(16)

熟年夫婦の今後

3月26日は結婚記念日だった。
今から数十年前、二人の生活がスタートしてから現在に至るまで山あり谷あり。
今年は二日前に都内にホテルを予約した。(ここで用事を一つ、10分で済んだ)
3年前の記念日は大阪の同じホテルだった事を思い出した。(大阪で仕事をしていた息子にも会った)
c0137444_15104234.jpg
夕飯はホテルから5分ほどの妻家房と言う韓国料理のお店へ行ってみました。
5年ほど韓国に住んでいたいた友人のお勧めのお店でした。久しぶりの夫婦二人の夕飯は色んな話をしたのだが、どうしていつも路線を外れておかしな話の展開になるのだろう。
普段飲まないビールを飲んで、目が回る寸前に加えおかしな話に反論の余地がなかった。
ホテルに戻ったら、どっと疲れと眠気、慣れないベッドで翌朝まで寝つかれず。
c0137444_15105923.jpg
翌27日は晴天の中、目の前の日比谷公園へ花を見に出かけましたが、思わぬ寒さ。
桜も思ったほど咲いていませんでした。かろうじて天城吉野と言う白い桜が満開に近かっただけでした。
妙に親近感を覚えるレストラン松本楼で以前一度だけお食事をした事がありました。
c0137444_15322633.jpg
公園の日比谷パレス側から皇居を目指して歩きました。
桜田門⇒皇居広場⇒二重橋⇒馬場先門⇒有楽町イトシア⇒ビックカメラへと足を伸ばした。皇居広場では外国人の観光客も多く、思わず格好いいご夫婦とすれ違った。
「どうして我々とは大きく違うんだろう」と。
c0137444_15111238.jpg

夫婦の会話が盛り上がったのは、ビックカメラでカメラの物色をしてカタログを貰い、コーヒーを飲みに入ったCOVAの個室。
運よく個室のみが空いてミモザショートケーキを頂きながらカメラのカタログを広げ、話が弾んだ。(ここでだけ)隣の席に居た二人は怪しげなカップルでした。
カメラの話が盛り上がって、預けたバッグを受け取りに宿泊したホテルに戻る途中、アラーキーこと荒木経惟の写真展を覗き、母子像の写真の前で足が止まった。
私たち夫婦の話の共通点は写真なのかもしれないが、前途多難の今後の二人が予想された一泊二日でした。
所で、熟年夫婦とは何歳くらいから言うのでしょうか・・・・
by suzu-kinako | 2010-03-28 16:05 | 家族 | Comments(22)

一度だけの本格フレンチ

忙しかった連休の初日、多分2度と食べないであろうフレンチ料理を頂きました。
c0137444_20522127.jpg
14日のKちゃんの結婚式と同じようにパイ包みが出ました。
恥を承知で食べ方を伺ってみました。
私の質問は「器の周りに貼りついているパイをどのようにして頂くのですか?」と。
「ご自由にお召し上がりくださいませ」との事。
実は聞く前に、ぺらぺら指で剥がして食べたのです。(マナー違反ではないようです)
受けのお皿があるにせよ、パイがぱらぱらこぼれて気になっていました。
ちなみに、サフラン香る魚介スープ パイ包み焼き(絶品!)
総勢100人程の人たちが、華やかに本格フレンチ料理に舌鼓。
真ん中はイギリスのエリザベス女王様が来日した時に召しあがって、大層お気に召したそうです。
意外や意外、ちょっと濃い目の味の車海老と舌平目のグラタン エリザベス女王風
デザートのダークチェリーのジュビレはとても美味しかったです。
本当は凄い演出付きのデザートらしい。(多分見る事はないでしょう)
2コースを交互に12品目を味わった豪華、豪華なフレンチ料理。
c0137444_2052368.jpg

目の保養にとウエディングケーキや、テーブルセッティングも見学。
目の保養、目の保養。
今月のロビーは淡いピンクの菊の花がまん丸になっていました。
c0137444_21134254.jpg
後何回このお花を見るのだろう。
目の保養、目の保養。
by suzu-kinako | 2010-03-23 21:26 | グルメ | Comments(16)

水族館で遊ぶ

ほぼ毎日のように遊びに来る近所のおチビさん。(孫ではありません)
何が良くて我が家に遊びに来るのか。
毎日「おばちゃ~んおじちゃ~ん!」と玄関で叫ぶ。(結構小さい声で)

今日は一緒に江の島の水族館へ遊びに行った。
連れて行ったと言うより、私が誘った。(割引券を持っていたので)

おチビさん、今日は私の夫を「〇○〇三さん」と呼び手を繋ぎっぱなし。
おチビさんのお父さんも一緒でしたのに・・・
ちょぴり寂しそうなおチビさんのお父さん。
c0137444_21162370.jpg
おチビさん、フェンス越しにイルカショーを見て固まっていた。
生まれて初めて見る、巨大な生き物。
どんな風に見えたのか、感想の言葉もなかった。
c0137444_21163782.jpg
何年ぶりかの水族館に、私はおチビさんの事より、水槽に張りついていた。
とりわけ相模の海ゾーンは見応えがありました。
限られた水槽の中だったら魚たち(約2万匹)と一緒に泳いでも良かったかな。
そう言えば、二男はエイに興味を持っていた時期があったし、夫はタカアシガニが好き。
本当はおチビさんに一番楽しんで欲しかった水族館もそれほど長い時間は耐えられなくて
早々にお土産屋さんへと足が向いてしまった。
1日水族館で楽しめる歳ではなさそうだった。

お疲れさん!今度は新幹線に乗ろうか、それとも飛行機に乗ってよっちゃんに会いに行こうか?
by suzu-kinako | 2010-03-19 21:16 | 出会い | Comments(18)

表具屋を始めましたよろしく

畳表を替えて綺麗になった部屋でしたが、どうしても見苦しい襖をどうするのか悩んでいました。見苦しい原因は猫たち。
畳は専門に頼まないと出来ませんが、襖はどうにか私でも張れるのではないかと・・・

10年ほど前に張り替えた時の事を思い出して量販店に走った。
簡単にアイロンで張れる襖紙6本(12枚)、8880円で購入。(高いでしょうか)

さぁ~腕まくりをして、猫がバリバリにした襖をばりばり剥がした。
c0137444_21521821.jpg
日頃、障子や襖を破っている猫たち、すずは私の作業を子守歌にすやすや寝入っていました。時々ちらっと見ながら「母さん何してるの?」と言いたげに。
c0137444_21523376.jpg
部屋を全開にして風を入れ、寅次郎をベランダに出しました。
何故なら、昼食で階下に居る間にごみ袋の中で粗相をしていたからです。
私の怒りに遠巻きに私を睨み(本当は私が睨む側です)、不満たらたら顔。
全く反省している顔ではありません。(いつもの事)

アイロン、カッター、はさみ、濡れタオル、金槌、マイナスドライバーが道具です。
一人で張る為には分厚い辞書や本が重し。(我が家に本は床が抜けるほどあります)
今回は何故か海外旅行のガイドブック。
c0137444_2231518.jpg
2Fの襖張りで充分練習が出来たので、1Fの和室に移動。

1Fの和室は枚数が多く、おまけに一枚戸襖の枠が破損していました。
それも猫たちが戸をこじ開けるるので、いつの間にか欠落していたのです。
紙は張れましたが、破損箇所をどう修繕するの悩むところでした。
何とか量販店で代用できる枠を買って来た(夫が)ものの先送りです。
私の腕では修繕できそうにありません。
いくら器用でも、既にカッターで怪我もしていましたし、右手がガチガチになっています。
今日はもうギブアップ!
綺麗になった部屋はちょっと民宿の和室風に仕上がりました。
お部屋の名前は2Fが「そよ風の間」6畳間、1Fが「春の間」・8畳間。
1泊素泊まりでお一人様、3000円でどうでしょう。
但し、部屋の細部まで見ない事が条件です。
by suzu-kinako | 2010-03-18 22:41 | その他 | Comments(8)

寿

先週あたりから、家事の合間に肩こりがするような細かい事に専念していました。
肩こりとは仲良しなので、苦にもなりません。
冠婚葬祭兼用の靴にアクセサリーを付け、お呼ばれ用にひと工夫。
c0137444_21302158.jpg
黒の花型のシューアクセサリーを買ってきて、中心寄りにビーズをあしらった。
細い針、小さな金色のビーズ。
老眼には糸通しから、ビーズに針を通す事も時間がかかる。
時々、指も震えて1つ仕上げるのに約1時間もかかる始末。
でも、どうでしょう、豪華。セレブ?が履くような靴になりました。

そして、ホワイトデーの昨日、姪っ子のKちゃんの結婚式にお呼ばれ。
足元は万全、洋服もばっちり(体が細く見える洋服をパツンパツンに着こなして)。
豪華なブーケを大げさに付けて、髪のにはラメをぱらりぱらり振りかけて。
ほんのり香水を・・・・もううんざり叔母さんの出来上がり。
残念ながら私の全身をカメラに収める人はなし。

足元がふら付いて、洋服に食べこぼしをしないように・・・
こんな事ばかりに神経が入っていて、肝心の写真はほとんどピンボケ。
c0137444_21303356.jpg
は私の娘の春のお呼ばれヘアーメイク。蝶の飾りがアクセント。

は和牛ホホ肉とフランス産きのこと
   トリフの香るスープパイ包み
食べ方はパイのお山をスプーンでコンコンと優しく割って、上品に食べる事でした。
上品に口に運ぶ事の練習が足らなかったようで、大きな反省点でした。
手が震えて、味を楽しむにはもう一回食べないとわかりません。

はカナダさんオマール海老ヴァプール
   まろやかなクリームソース
      シェフスペシャル(クスクス仕立て)

出てきた途端「これはクスクスですね」と知ったかぶりの私。
「よくご存知で・・・」と言われ、「時々どうでもいい事を知っていまして、おほほ」
所が、このクスクスはカリフラワーで出来ていました。
ダイエットには良いのかもしれないと、更なる料理のひと工夫に役立つのではと思って
載せました。

Kちゃん、おめでとう!幸せになってね。叔母さんも幸せになるわ。
by suzu-kinako | 2010-03-15 22:17 | 出会い | Comments(18)

焼いてみたかった♪まるパンとピザ

ブログを始めた頃から、時々覗いているこの方のブログ
幾たびか登場している『まるパン』に釘付けでした。
昨日は雪のお陰で家に籠り、一日中粉をこねこね。
私って暇なのねぇ~~
粉を捏ねついでに、月曜日に習ったピザの復習も兼ねていました。
生地を一晩寝かす・・・
早く食べたいせっかちには不向き。
雪の翌日の寒い日のランチはちょっとぬくぬく気分でした。
c0137444_2101237.jpg
まず、一枚目(1)は十時に簡単なチーズを乗せただけで焼いて味見。
(2)はお昼用に焼いたマルゲリータ。
(3)は憧れの『まるパン』も並べて、ホテル風の二人の寒い日のランチ。
二人で一枚のピザ・一枚のまるパンは直径20㌢位なので、決して多めではありません。(本当かしら)
雪で真っ白になっていた畑から、かろうじて収穫できた野菜でサラダを作って添えました。
練習通りに出来ていれば・・・・こうなるはずだったマルゲリータ。
c0137444_2102570.jpg
レストランの厨房のピザ用焼き釜(一般家庭のオーブンとは大違い)、モッツァレラチーズの違いは大きかった。
仕上がり具合の違いに少々落胆しています。
まるパンはオーブンではなくフライパンで焼けるので楽ちんです。
程良く噛み応えのあるまるパンは素朴な味で、たびたび食卓に登場して頂こう♪
少しばかりこちらのご夫婦に近付けたような気がしました。
by suzu-kinako | 2010-03-10 21:30 | パン | Comments(22)

外は雪

今日は雪が降ってます。
道理で寒い。

先週のぽかぽか陽気で咲きだした水仙が震えてます。
c0137444_16223174.jpg
大して積もらないと思うのですが、早く止んで・・・
by suzu-kinako | 2010-03-09 16:26 | | Comments(4)

春よ恋♪

少し前に富沢商店で可愛いネーミングの小麦粉を買いました。
迷わず買った強力粉は春よ恋
ついつい色んな材料を買うので付き添いの夫も呆れ顔。
荷物持ちに干しあんずを買ってあげます。(これが結構高いのですね)
夫曰く、富沢商店=干しあんずだそうです。

最近の私のパン作りはちょっと変化が出てきました。
分量のバターをオリーブオイルに変更して、カロリーを抑えます。
c0137444_1526597.jpg
材料
強力粉(春よ恋)   200㌘
全粒粉        100㌘
ドライイースト    大匙1
砂糖         大匙1(分量より少なめ)
塩          小匙1弱(分量より少なめ)
オリーブオイル    20cc
牛乳・お湯      各100cc(温めます)
c0137444_15365627.jpg
焼きたてを食べたくてお昼のパスタの量を減らして、プチパン1個を添えました。
畑から収穫したブロッコリーの脇芽とロマネスコブロッコリーで春色パスタ。
c0137444_153784.jpg
オーブンを使う時にはついでに・・・と言う事が多く、以前に作り置きしておいたカラメルソースでプリンも焼きました。
一晩冷蔵庫で冷やして、翌日はホテルの朝食気分。
c0137444_1537221.jpg
そして、この季節ですのに美味しい美味しいトマトを売っているO農園さんの直売所。
沢山食べるにはこんな風にプチトマトをふんだんに使ったサラダ。
油揚げの千切りを湯通しして、サラダ昆布、きゅうりの千切り、たっぷりの白ゴマを
酢醤油、ちょっとごま油、ちょっとお砂糖でぐるぐる合えるだけ。
物足らなければごまドレッシング(市販)をたら~っと。

すっかりヘルシーになった我が家の食卓。
もうすぐ春なので、ちょっとスリムになりたい私。
by suzu-kinako | 2010-03-07 16:08 | パン | Comments(10)

お雛様

数年仕舞いっ放しだったお雛様を飾って、感慨深い思いでいます。
c0137444_19534862.jpg
久しぶりのお雛様に申し訳なく、日中はカーテンも開けて、春の日差しを存分部屋に入れています。
外では小鳥たちのさえずりと、梅の花が程よく咲きほころんでみんな一緒のお雛祭り。
c0137444_19541532.jpg

私の手作りの和布で作ったほうづきや旅先で買い集めた小物、季節の和菓子、花瓶には梅の花。
部屋に入ると梅の花の香りが充満しています。
じっくり、じっくりお内裏様とお雛さまを眺めています。
娘の初節句に顔が気に入って、買い求めた我が家では一番大事なお人形さん。
c0137444_20104530.jpg
夕餉は季節の行事の時に決まって作るちらし寿司。
手順やら具材やら書き記しておいたのに、いつもの事ですが、後になって入れ忘れもいっぱい。見た目はお雛祭り風なのでお許しを。

数年飾らなかった理由はご覧の通り。
c0137444_20105753.jpg

今年は2階の和室に飾ったのですが、娘とがさごそやっていましたら、首輪の鈴をりんりん鳴らして階段を駆け上がってきた2匹。
不思議とお雛様に興味を示したのがすずきなこ
暫くすると、匂いを嗅いだり、テーブルに乗ったり、お雛様を遠巻きに見たり。
雌雛の髪の毛も先代の猫が爪をたてて解れています。
だから、だから飾れなかった・・・・・とは言いたくないのですが。
苦肉の猫対策は部屋に絶対に入れないような仕掛けをしました。
今日は夕刻に訪ねて来た方にもじっくり見て頂きました。
やっぱりお雛様っていいね。
直ぐに仕舞わないと・・・と言いますが暫く飾って置く事にしました。
だって、来年まで会えないでしょ?
by suzu-kinako | 2010-03-03 20:46 | 季節 | Comments(16)



遊びに来て下さいね
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
akidaikaiさん ..
by suzu-kinako at 09:59
kinakoちゃんこんに..
by akidaikai at 13:14
doremiさん ここ..
by suzu-kinako at 21:35
素敵なホテルですね! ..
by doremi730 at 20:34
doremiさん 今回..
by suzu-kinako at 14:41
mikkoさん 富士山..
by suzu-kinako at 14:39
工事中でもお泊りになられ..
by doremi730 at 10:59
河口湖、山中湖、富士山、..
by mituamikko109 at 22:36
yasukonさん こ..
by suzu-kinako at 20:53
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 11:15
外部リンク
最新のトラックバック
どんど焼き
from だるまさんが転んだ♪
泳げ鯉のぼり~~<゜)))彡
from 珈琲はいかが
可愛いよ
from かさご カサゴ 笠子  cc..
吊るし飾り作品展
from 鎌倉大根
芽キャベツ 苗植え付け後..
from Kochan's ベランダ菜..
2010年3月 宵節句の..
from K's Sweet Kitc..
2009年9月29日 う..
from K's Sweet Kitc..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧