専業主婦の愚痴話

<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

季節の移ろいの中で、よもぎだんごづくり

地震の事ですっかり春を忘れかけていましたが、気がつけば今日で3月も終わりです。
明日から4月と言うのに寒いですね。
でも、ちょっと畑の隅のひだまりには春を感じるよもぎが沢山芽を出し始めました。

3月に入ってから何度となくよもぎ餅やお団子を作っていました。
c0137444_1635916.jpg
c0137444_1635314.jpg

それは、地域の公民館主催の「ばばばあちゃんのよもぎだんごづくり」の講師を頼まれていたからです。
普段は適当な分量で適当に作っていましたが、教えるとなるとちゃんと分量を量らないといけません。
計算が苦手なもんで、さあ困った!でしたが、回数をこなし作りやすい分量が定まりました。
c0137444_16252770.jpg
そう私は地震があった3月11日の午前中よもぎ摘みをして、地震の起きる直前によもぎを洗ったり、下処理中でした。洗ってはごみや汚れを洗い、大きな鍋で茹でようとしていた時にぐらぐら始まりました。
c0137444_16254448.jpg
梅干を干すざるに山盛りのよもぎ・・・・春になると私のよもぎ摘み、お団子作りは最高に楽しいひと時となるのです。
早め早めの準備のお陰で本日無事にお団子作りが出来ました。
c0137444_16363573.jpg
c0137444_1637337.jpg
公民館の職員の方が私が撮りだめた写真や色んな参考資料を元に子供たちにも解りやすいレシピを作って下さいました。
今日は地域の小学学生20人とお手伝いの中学生4人・高校生の男子1人が頼もしい助手となり、朝9時半から賑やかなお団子作りでした。

早く捏ねたいよ~早く食べたいよ~の声の中、よもぎを初めて見る子供も多かったので、根っこ付き、洗って綺麗にした物、茹でる状態にした物を準備して行きました。
子供たちに教える事は初めてでしたが、みんな食べたさ一心で一生懸命取り組んで見事なお団子作りでした。

参考までに私が一番作りやすい分量を載せておきます。

上新粉・・・・・・300㌘(大人の手で16個、子供の手で20個分)
熱湯・・・・・・・250cc
よもぎ(茹でたもの)・・50㌘(重曹で茹でます)
重曹・・・・・・・・小さじ1杯ほど
あん・・・・・・・・400㌘位

一日限りの私の肩書は「郷土料理研究家」でした。
地域の子供たち、中学生・高校生のスタッフ、公民館の職員のみなさん、私に今日のお団子作りの機会を作って下さってありがとうございました。
地震で色んな春休みの行事を自粛している中で、今日は賑やかに楽しいお団子作りが出来ました。
幸せをかみしめたひと時でしたね。

More よもぎうどん
[PR]
by suzu-kinako | 2011-03-31 17:13 | 季節 | Comments(18)

大丈夫・・・・

一時間に一本の満員のバスに乗って、図書館へ本の返却。
帰りはJRを利用しようかと思ったら運休です。
どうにか1本牛乳を購入し、とぼとぼと約4キロの道のりを歩いた。

途中、いつも行くスーパーに寄って、状況を見たが大丈夫
欲張らないで必要な物だけ買って山下り(家が山の下)。
但し、食パン・牛乳・卵は一家族一斤・一本・一パックの張り紙。

計画停電・・・解りにくいけど今の所大きな支障はない?かな。
停電の時には湯たんぽを足元に置いて、しばし暖をとる事に慣れました。
何時まで続くか分からない計画停電、協力しよう(明日は早朝からが停電の予定)。
c0137444_1643211.jpg
家族で話し合ったけど(私の独断かもしれませんが)、もし災害で避難しなければならなくなった時・・・・
避難所に猫たちは連れて行けない・・・・
悲しいけど、連れて行けない。
[PR]
by suzu-kinako | 2011-03-23 16:16 | 家族 | Comments(14)

私からの切実なお願です

あの大きな地震から一週間が過ぎました。
突然の事で日本中がパニックになりました。
多くの尊い命が奪われ、多くの家族がバラバラになって、未だに安否不明の多くの人達。

それに引き換え、私の住んでいる関東のはずれはずっと良い方でしす。
それなのに、連日スーパーはごった返し、ガソリンスタンドに向かう車で渋滞しているそうだ。
私たち家族は真っ先に車に乗るのは止めよう!と決めた。

生意気な言い方かも知れませんけど、乗らない対策を立てた。
そして、食糧はすぐさま「どうにかなる」と判断しました。
死ぬ事はない!と感じた。

それなのに、連日のニュースで買いだめをしている・・・・
スーパーからコンビニから、あれとこれと、これもあれも消えた。
被災地の方たちが本当に困っている現実にもっと目をむけよう。

日がたつにつれ、私の周辺で被災された家族が増えている事に気付きました。
慌てて連絡を取った中で、今、とても苦しんでいる方がいました。
悲痛なメールが届き、胸が苦しくなっています。

今、必要な物は何かしら?聞きましたら、電池とドライシャンプーが欲しいと・・・
しかし、物資が届かず、個人的に発送できません。
こちらのお住まいに残されたご主人と連絡をとり、来週の25日(やっと手配出来たんだと思います)に新潟から仙台に向かうと言う。

一週間後に届く?そして、彼女の手に届くのは多分26日の土曜日。
高齢のお義母さんと孤立しているようだ。
昨日は大雪だったとか・・・・2,3時間並べば何かが買えそうですが・・・と。
普段決して弱音を吐かない彼女の体力が心配だ。

このメールを受信してから私は眠れません。
私たちがTVで見るより過酷で悲惨な被災地だそうですよ。
それも自宅に残され、救援物資は自らが出向かないと受け取れない。

何とかしてあげたい・・・・の気持ちでドライシャンプーを探した。
在庫2本・・・他の人に申し訳ないと思ったが私は2本買い求めた。
これだって買い占め・・・と後ろめたさが残った。

しかし、いつも私が悩んでいる時に優しい言葉、優しいアドバイスを下さった方が今、本当に困ってる!
今度は私が微力だけど助けをしようと思った。
今、仙台で深刻な状態でいる事を知ったら放っておけなくなりました。
早速、シャンプーと電池を小箱に入れて、ご主人の元へ発送した。

クロネコの集配所で、またまたおかしな現状を聞いた。
九州や関西方面から、関東の安全(今は)なエリアへ食品の配送が多い事。
親戚縁者がここ関東のましな地域に住む、息子?娘?従兄・従姉妹?親?・・・

誰でもいいけれど、食品を送っているそうだ。
そう言えば、TVでも関西方面のコンビニ、スーパーからカップめん、お米が品薄状態、と見た。
どうして?こんな現象になりますか?

そして、クロネコさんは時間指定での宅配に追われててんてこ舞いだそうです。
また、ここから北海道へ荷物が届かず、空輸の手配に追われ、空輸料金の変更で北海道へ電話で
了解やら、時間に送れない旨のお詫びをしているとか・・・

どうなっているのですか?少し落ち着きましょうよ。
みんな心配はするし、食量がなくなったら・・と不安にもなっています。
私だって不安だらけです。

でも、今一度よく考えましょうよ。
今、一番困っている人達の事を・・・
大事な家族を失った人の事、大事なパートナーを失った人の事、大事な仲間を失った人の事、
大事な仕事や大事な家を失った人達の事。

想像を絶する今回の地震。
私は食料を抑えて、あれこれと工夫をしながら自分の体を保つ努力をしています。
そして、必要以上の物を買わない事や歩いて用事を済ます事をしています。

もちろん、生活が掛かっている人の事を無視している訳ではないけれど、TVや市のひばり放送などで「食料の買いだめ、買占めはやめて下さい!ガソリンスタンへ向かう車が渋滞しています。交通の妨げになりませんように!」と呼びかけています。

みんなちゃんと聞いているのかな・・・・
こんな事を書くとお叱り、非難轟々かな・・・・
でも本当に困っている人の事考えましょうよ。

そして、もっと腹立たしい事は
こんな大変な時に、またもや振り込め詐欺が横行しているらしい。何と言う事だ!
昨年、私たち家族を悩ました君たちかな・・・
頭が良い君たち、そんな事を考え、人を騙してお金が欲しいの?
今、東北地方がどんな状態になっているか見に行って欲しい。

もし、交通費が無いなら家に来なさい!(ないがしかのお金を渡します)家の電話番号は知っているでしょ。
電話をかけてきなさい!
そして、行く前に家に寄って下さい!

おにぎりを10個用意します。
一日一個のおにぎりで行ける所まで行って欲しい!
途中で挫けないで欲しい!

私が行きたくても行けないのでお願いします!
そして、報告して下さい。
悲惨な実情を必ず報告を伝えに家に来て下さい。

報告に来た時には暖かいご飯を用意する事を約束します。

そして、買占め買いだめに走っている人は控えましょうよ。
もう少し落ち着いて、冷静な判断に努める事って難しいのかしら・・・・
今日は近くのスーパーに行きましたが、シャンプーを買っただけでした。

買占め買いだめはしないようにして下さい。
私からの切実なお願いです。

ずっと我慢をしていたのですが、どうしても言いたくて・・・・

追伸:
私たち家族は元気にしています。
沢山の心配メール・電話して下さった方たちにお礼申し上げます。
[PR]
by suzu-kinako | 2011-03-18 21:38 | その他 | Comments(8)

非常事態と恐怖体験

昨日の午前中は鶯の声を聞きながらヨモギ摘み。
午後洗って、茹でる準備中の事、ガタガタガタ・・・・・・これは地震だ!
ストーブを止めて、暫くしてただ事ではない事を直感。
直ぐに電気が消えた!
急いで玄関から外へ。ご近所さんが外に出て騒ぎ出した。
左隣の奥さんが自転車ごと道路で立ちすくんでた。

いったいどういう事なんだろう、今までにない揺れ、車庫の車が大きく横揺れしてる!
窓ガラスがガタガタ、電線も大きく揺れてる。
外に立っているだけで、ゆらゆらめまいのような揺れが続いていた。
ちょっとした空き地に避難して様子を見ていた。
ちょっと散歩と言って自転車で出かけた夫に電話をしたが通じない!
揺れが収まって家に戻って、ヨモギ茹での続きを始まると、またガタガタガタが酷くなった。

これはちょっとそっとの地震ではない。
運悪く携帯の充電が切れる寸前。
子供たちに連絡が取れない、どうしよう。
暫くすると夫が帰宅、量販店の中で地震に遭遇し直ぐにお店を後にしたようだ。
御客は外に出され、トイレのみ使用可の店内放送だったようです。

そこへ、仕事先の長男からN(お嫁さん)とY(孫)が車の中に避難しているので実家で迎えて欲しいと連絡あり。
直ぐにNさんからも電話が入り、充分な身の回りの物を用意してくるように伝えた。
こうなったらみんな一緒がいいと感じたが、停電の為に信号機も点かずの中10分で来ると所を30分以上かかってNとYが家に来てほっとする。
千葉に居る三男、東京にいる次男、近くの会社だが娘と連絡が取れない。
電話不通、携帯を控えるようにとの防災放送が随時流れる中で、食糧が無い事に気付く。

夕方になり、明るいうちに布団を敷いたり、簡単なご飯の支度やらをしていたのだが、
炊飯器、ストーブ、お風呂、TV、ラジオ・・・全て電化製品だ。
唯一の石油ストーブと台所がガスコンロで助かった!
ご近所のツインズちゃんのお家はオール電化、家でツインズちゃん用のミルクを作るお湯を沸かしてポットで届けた。

暗くなって、外に出て見ると不気味なほど静まり返っていて、物音もしない。
空に輝く星がいやに綺麗だったのは何だったのか。
震源地だけ解っていたが、その後どうなっているのか被害状況もつかめず、じっと電気の復旧のみ待った。
家から20㌔ほど先の仕事先から帰れなくなった息子をNが車で迎えに行った。
心配しながら暗闇中で孫を預かり、小さな赤ん坊にはこの状況は掴めまい。
時折にこっと笑ったりして、急の事態の事を考え、たまに哺乳瓶でミルクを飲ませる事をしておいた。これも助かった!
c0137444_13394940.jpg
結局夜7時に迎えに行って帰宅は午前1時過ぎだったのだ。
無事に帰ってきた事を確認して床に入ったのは午前2時。
電気は昨夜11時30分頃復旧し、TVをつけて愕然とした。
何と酷い事になっている。言葉が出ない!こんな事が現実に起きてる事が信じがたい。
しかし、千葉に居る息子からメールが入ってこちらを心配しているようだったが、こちらからのメールが届かない。
やっと深夜に電話が通じ、隣のコスモ石油が爆発炎上している事を伝えてきた。
今朝の新聞、TVでも中継していた。
心配で先程メールを入れたが、自分の仕事先の対応に追われている様子。
東京に居る息子は無事の確認が取れた。

先日,NZの地震の事で連日胸を痛めていたのですが、今回の東北・関東地震は半端ではない。
今朝の4時頃からも余震が続き、寝た心地がしなかった。
昨夜はパジャマではなく普段着でそのまま寝たのです。
今朝からTVの中継を見ている限り、私も生まれて初めての大きな地震です。
ニュースを見れば見るほど被害が広がって、被災された方や行方不明の方たちの事を思うと本当に胸が痛みます。
自然のもたらす事に人間は立ち向かう事は出来ないが、こんな事になるなんて・・・・
[PR]
by suzu-kinako | 2011-03-12 14:07 | 自然 | Comments(12)

ぽかぽか陽気の次は雪

ここ数日は本当にぽかぽか陽気で暖かかったのに、今朝は雪でした。
やっと咲きだした黄房水仙とクリスマスローズもぶるぶる震えてます。
c0137444_20513654.jpg
c0137444_20515059.jpg
雪の中、駅ビルの駐車場に車を放りこんで、昔の仲間との会食会に出かけた。
雪だから誰かもしかして欠席?と思ったが全員(8人)来ました。
しかし、私のメールの手違いでYちゃんは旦那を置き忘れてきて大慌て。
「いつ何時も旦那付きでね」と一言加えておいた。

嘗ての仕事仲間の集いはいつも話が盛り上がって面白い。
昔の男子と女子のおしゃべりは尽きないね。
Nちゃん、いつも話題提供ありがとう。
昔好きだった男子は今も元気で良かったね。

次回は5月16日(月)、幹事はYちゃんと旦那、あっちの方の2丁目でバーベキュー。
材料はコストコで買うらしい。

それにしても、今日は寒かった。
[PR]
by suzu-kinako | 2011-03-07 21:21 | | Comments(14)

おひなまつりの定番はおちらし

子供の頃から母が良く作ってくれたご馳走はおちらしでした。
「3日はお雛様だからおちらしでも作りましょう」と言う声が昨日も聞こえてきそうでした。
娘4人に其々お雛様を買う余裕もなく、毎年年期の入った母のお雛様のみ飾っていた。

昨日は朝から準備しておいた具材を煮たり、錦糸卵を作ったりと忙しくしていた。
おひなまつりはやっぱり特別な日なので、おちらしに腕を奮っちゃいました。
c0137444_2222955.jpg
国産の蛤はとても高くて手がでませんでしたが、どこそこ産を手芸に使いたかったので奮発して2パック購入。
スーパーの品々もどう言う訳か値段が上がってて・・・・・
今年は錦糸卵をたっぷり乗せたかったので5個使いました。
いつもよりちょっと濃い目に煮た具材と、酸っぱ目の酢飯を合わせた。
生鮭のホイル蒸しには茸類とちょっぴりバターを乗っけで、食べる時にお醤油をぽたり。
「さあさあ、小さな御姫様が寝ている間に食べましょうよ」と少し早めの夕餉でした。

More 大きくなりました
[PR]
by suzu-kinako | 2011-03-04 22:31 | 料理 | Comments(14)

今年のお雛様は豪華絢爛です

ちょっと遅くなったのですが、先週お雛様を飾りました。
あれよあれよと3月3日を迎えました。
1月に出産したお嫁さんが病院で1ヶ月検診を済ませ一緒にお雛祭りをしました。
近々お宮参りをする予定でその準備もあり朝からばたばたしていました。

昨年同様、猫被害を避けるために2Fの一部屋をお雛様用特別室としました。
猫は完全にシャットアウト!
今年は私お手製の小さなお雛様も仲間入りして、部屋全体が一段と賑やかに見えます。
c0137444_21353981.jpg
あっちこっちで買い集めた小物、手作りした小物も一緒に飾ります。
お雛様もたまにはコーヒーでも嗜むだろうとミニチュアのコーヒーセットも置きました。
c0137444_21355794.jpg
着物生地で急いで作った小さな小さなお雛様。縦3㌢・横4㌢です。
2組作って、1組は孫にプレゼント。
c0137444_21361929.jpg
私用のお雛様は木目が綺麗で一目ぼれして買ったもの。
c0137444_21363548.jpg
昨年の3月3日にお吸い物で食べた蛤の殻は捨てずに取って置きました。
そして急遽これも着物生地を包んで飾り紐をぐるっと貼り合わせてお雛様に色を添えてみました。
c0137444_2136499.jpg
日頃、何気なく食べているあさりも食べた後の殻をしっかり洗って乾かして取って置いた物を蛤と同じように布で包んでみました。
c0137444_2137510.jpg
裏表違う布で包んでみたり、手を動かしながらこんな事をここ数日やっていました。
おひな祭りに間に合うように意気込んだのですが、沢山作る事は出来ず、来年までまたこつこつ暇に任せて布遊びをする事にしました。
今、吊るし雛が流行っていますが、私流の吊るし雛(飾り)の製作も兼ねて日々お針仕事をしています。
追々製作している物をブログにアップをするつもりですが、自分でも満足するものになりそうでわくわくしています。
我ながら細かい事を根気よく集中してやるものだと感心しきりの1週間でした。
お雛祭りの夕飯は後日お披露目の予定。
[PR]
by suzu-kinako | 2011-03-03 22:10 | 季節 | Comments(11)



遊びに来て下さいね
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
doremiさん ココ..
by suzu-kinako at 13:46
nakaさん まあ~~..
by suzu-kinako at 13:44
ココアや紅茶のシフォンは..
by doremi730 at 04:53
きな子ママさん、お久しぶ..
by naka0730 at 17:18
アラックさん 意外と他..
by suzu-kinako at 19:30
quesoさん 今年の..
by suzu-kinako at 19:24
持つべきは、ですね、嬉し..
by umi_bari at 16:07
猛暑で雨が全く降らなかっ..
by queso at 10:57
yasukonさん、おは..
by suzu-kinako at 08:06
hanakitagawa..
by suzu-kinako at 08:02
外部リンク
最新のトラックバック
どんど焼き
from だるまさんが転んだ♪
泳げ鯉のぼり~~<゜)))彡
from 珈琲はいかが
可愛いよ
from かさご カサゴ 笠子  cc..
吊るし飾り作品展
from 鎌倉大根
芽キャベツ 苗植え付け後..
from Kochan's ベランダ菜..
2010年3月 宵節句の..
from K's Sweet Kitc..
2009年9月29日 う..
from K's Sweet Kitc..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧