人気ブログランキング |

専業主婦の愚痴話

<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

歩いて楽しむ!湘南国際マラソンコース・Beach Side Walk

目にとまった新聞の募集に申し込んで、湘南国際マラソンコースを今日歩いて来ました。
湘南を"走る”だけでなく、歩いて楽しみましょう!と言うイヴェントでした。
大磯(県営大磯港駐車場)~3・8㌔~平塚(平塚湘南海岸公園)~5・3㌔~茅ヶ崎(サザンビーチちがさき)~8・8㌔~江ノ島(ゴール)の3ヶ所から午前9時にスタートして、途中のスタート地点にゴールしてもOK!
c0137444_15515352.jpg
朝8:30頃の烏帽子岩
c0137444_15523191.jpg
サザンビーチのシンボル

茅ヶ崎市長の挨拶と盛大な見送りを受けて、私たち家族3人(夫・私・娘)は茅ヶ崎から江ノ島(8・8㌔)目指して歩いて来ました。
海岸近くの遊歩道を歩くコースだったので車の排気ガスなどの心配はなく、海で遊ぶ人達や犬の散歩、ジョギングする人達と混って歩いて楽しむマラソンコース。
c0137444_15591183.jpg
歩きだして30分、遠くに霞んで見える江ノ島、えっまだまだ先だ!あそこのゴール地点まで歩かなきゃね。
楽しんで歩いて下さいね!・・・・って大会実行委員長のお言葉は何処かに飛んだね。
脚が痛くなってきたぞ・・・・・変だ、健脚だと思っていたが自信喪失。
夫と娘は遙か前を歩いているし。
競歩じゃないかと思うような歩き方をしてゴール目指す人多し。
c0137444_15595562.jpg
ゴール近くの浜ではビーチバレーボール大会
のんびり楽しんだはずのなのに、ゴール近くで足の裏にどうやら豆が出来たようだった。
後少し、後少しとゴールを目指してダッシュ。
凡その時間は2時間でゴール出来る!と計算していましたが、ぴったり2時間で完歩!!
c0137444_1621995.jpg
参加の印にこんなゼッケンをリュックに貼って歩いてましたが、無事に完歩できました。
私たちのゴールから直ぐに大磯から歩いてきた人もゴールしてたけど、走って来たんじゃないの?
次回は平塚から歩こうか・・・・・なんて目標はどうしましょう。
次回一緒に歩く人いませんか?

今朝は5時に起きて朝食用のおにぎりを作り最寄駅から6時台のJRに乗って出掛けました。
もう朝の5時って真っ暗だね。
ペットボトル(500ml)2本、Canonのカメラ、着替え等を背負って行きましたが、カメラはデジカメでいいし、大会本部からペットボトルの水500ml1本が配布になって(事前に言ってよね)重いったらないの。
事前の案内に水等は各自で用意!って書いてあったじゃん!
着替えは一式持参(あれもこれも)した方が良さそうでした(汗だくになった)。
折角、江ノ島まで来たので鎌倉まで歩こうかと思いましたが、豆が潰れそうで断念し片瀬江の島(小田急)から帰路に。
足の裏に出来た豆、ふっくらぶよぶよで危険です。
次会への目標と今回の反省を踏まえて、また楽しく歩こうっと。
by suzu-kinako | 2011-10-29 16:41 | 健康 | Comments(12)

それがどうした!ジェームズ・ディーン写真展

たまには行ってみたいと思ってた時に新聞で見つけた写真展。
生誕80周年、ジェームズ・ディーン 最後の85日間~Fame,Money,Success・・・
So What!
(それがどうした!)が銀座三越で昨日まで開催されたいました。
特に好きだったわけでもなく没後の映画をちょっと見た位でしたが、結構ジェームズー・ディーン人気ってあるんですね。
今時西部劇は流行らないけど、写真の中で投げ縄を回す姿はやんちゃ坊主と言った感じでなかなか格好良かった。
何と言ってもあのクールで何か秘めた、ちょっと影を落としたような目が好きかも。
c0137444_1591815.jpg
今年はチェックが流行るんですかね。
三越前は相変わらず人がごった返し、観光バスがずら~っと横付け、いったいどこの観光客?

あれこれデパート巡りはしない事にして、えっちらおっちらよろよろ?と日比谷公園まで歩きました。
現在、日比谷公園ガーデニングショーが開催されてます。
昨日の東京は真夏のような気温で汗だく。
一通りぐるっと回って見ましたが、日差しの強さにへとへと、よろよろ、くたくたでお花達も暑さに疲れていた様子。
c0137444_152188.jpg
c0137444_15214586.jpg
小さなプランターをこんな風に並べたのも素敵でしたが、我が家では無理だわね。
c0137444_15222380.jpg
東日本大震災へのメッセージカードが添えられれいたコキア。
c0137444_1523484.jpg
日比谷口を入った所の日比谷花壇のお店前のガーベラのディスプレー、こんなに沢山の名前があるんですね。
ピンク系、オレンジ系、赤系と沢山ありました。
c0137444_15234248.jpg

あまりの暑さに写真もそこそこに帰る事にした。
ガーデニンショーはこれと言った印象に残る物はなかったのですが、出展者のアイディア一杯の寄せ植え、ハンギングバスケット等は参考にさせて頂こう。

Moreこちらも素敵でした
by suzu-kinako | 2011-10-26 15:36 | 出会い | Comments(12)

トリッパって何?

カタカナの名前に目っぽ弱いのですが、トリッパ・・・・・って何?
で始まったイタリアン料理教室。
慣れない言葉?単語にシェフに質問攻め!
ハチノスと言えば聞いた事があるし、見た事もありますが、現物を目の前にすると・・・・・・ぞくっとする。
c0137444_15242294.jpg
みんな興味津々なので、切って食べてみる。
味も素っ気もないな~~ちょっともつの臭いが・・・・・
茹で溢す事3回、4回目は5時間弱火でコトコト茹でる。
料理教室なので5時間も?は無理なので下処理の物を使って、イタリアンもつ煮込み?
c0137444_15283892.jpg
トリッパ・アル・ポモドーロ
c0137444_15291345.jpg
ホタテとサーモンのタルタル

ホタテをスライスしてディルとオリーブオイルでマリネします。
トロサーモンを粗みじんにして、エシャロット、ディル、ケッパー、ピクルスのみじん切を合わせ、塩・コショー、オリーブオイルでタルタルを作ります。
セルクル型にホタテ・サーモン・ホタテ・サーモン・ホタテと重ね上にミニトマトの薄切りで飾ります。
ソースは赤・黄色のパプリカで仕上げています。

美味しそうでしょ?
タルタルは家で作れそうですけど・・・・・・・我が家の食卓に合いそうもないな。
ハチノス、時々デパ地下で見かけますけど、我が家の食卓に出せそうもないな。
毎月1回のレッスン、今後どうしようか迷い中。
by suzu-kinako | 2011-10-24 15:43 | 料理 | Comments(6)

ありがたき隣人さんたち

広くなった畑だけど、重い腰が更に重くなったが、日々草取り、日々耕し・・・その度に空を見る最近の私。
もううんざりの草に台風の後の固まった畑に困惑していた。
そこへ連日私の行動をご覧になっていた左農家さん。
「俺が耕運機で耕してやるよ」
(京都のお土産の効果あり!)
がぁ~がぁ~っとあっと言う間の出来事は凡そ10分。
ありがとうございます!!
そこへ他の隣人さん達がどうやら見学、そして「〇〇子ちゃん(私の事)は何を蒔くの?何を植えるの?」と。
正直どうでもいいでしょう・・・と言いたいのだがじっと我慢,我慢。
c0137444_18223112.jpg
びふぉ~~
c0137444_182368.jpg

あふた~~

気ままな家庭菜園のはずが、日々の生活の中でかなり時間を費やしている事が分かった。
もう止めようか・・・・・・・
私が畑にいると、こぞって話しかけてくる人達。
捗らないったらありゃしない!!
畑の広さはおよそ30畳ほどかな、広いな~~。
写真は全体の三分の一位ですよ。
もう止めようか・・・・・・・

だけど・・・・・楽しみもあるんだけどな・・・・・

おまけの隣人さん
ピンポン!とやってきて、「これ何処かに植えない?」と。
リュウノヒゲを一輪車に山ほど運んできたご近所の園芸農家さん。
玉竜と言う種類だそうですが、腑入りのも運んできた。
ありがたや~~だけど、いったい我が家がどれだけの庭があって、どこに植えたらいいのか・・・・・
まあそこいら辺に植えますが、畑やらリュウノヒゲの植え付けやら・・・・・どれだけ時間がかかることやら。
ありがたき隣人たち。
ありがたや~ありがたや~

More収穫も近い?
by suzu-kinako | 2011-10-19 18:52 | | Comments(10)

遠のいていたお菓子作り・りんごケーキ♪

好きな甘い物を我慢していたら食べたい気分も遠のくのですね。
しかし、紅玉りんごの注文に便乗していた事を忘れていましたが届いたのでやっぱり最初に焼くのはりんごケーキです。
c0137444_208589.jpg
今年は天候不順で小ぶりのりんごばかりです。
c0137444_2084388.jpg
焼きたてより一日置いた方がしっとりして美味しいので焼いた日は眺めるだけでお預けです。
c0137444_2092145.jpg
お洒落な演出(テーブルセッティング)も出来ませんが種明かしをすれば、テーブルクロスはカーテンです。
庭のコスモスも風で倒れたまま咲いているので切り花にして小さな花瓶に沢山挿し仲間入り。
PCの椅子には猫のきなこが朝から寝てます。
私も朝から眠い・・・・・
c0137444_20101086.jpg
ホールケーキは6等分にして、しっかりりんご(1個の4分の1)を味わいますよ。
最近思うに買ったケーキ類の甘さがちょいと苦手になってしまいました。
お菓子レシピ通りにするとても甘く感じるので出来るだけ等分を減らして焼く試みをして数年。
今回はレシピ通りに焼くとお砂糖は全体で100㌘の所を30㌘減らしました。
ほんのり甘酸っぱくて美味しいりんごケーキでした。
by suzu-kinako | 2011-10-15 20:42 | お菓子 | Comments(12)

フットワークがよかった?

昨日はへとへとだった。
家を朝の9時頃出て、最寄駅近くの駐車場に車を置き、都内某所へ出かけた。
用事はたった5分で済んで(5分で済んで良かった)、直ぐにとんぼ返り。
某所付近滞在約20分。
往復3時間かかりました。
そして、車で別な所に用事があって、ここでもものの5分で終わり(世の中はスピード時代だな)、一旦家で軽く昼食(約20分)とトイレ。
翌日にしようか迷ったが、もう一ヶ所行く所があって、普段3,40分の距離が渋滞で戻ろうか迷ったがゴー。
不備があって、もう一ヶ所行く羽目になったが、、各所で親切に対応して下さってホッと。
あれこれ用事を済ませて帰宅は夕方の4時。
車で往復30㌔以上走っただろうか・・・・これがバス電車だったら2日掛かっただろう。
何でも自分の事は自分でしなくてはいけない・・・・と思ったがとても疲れた。
ただのフットワークがよかっただけではないな。
一日の移動距離は相当だったはず。
頑張ったなぁ私。
c0137444_13265911.jpg
10月1日   早朝の京都東本願寺にて

記事とは関係なっかったけど、移動中ふと頭に浮かんだ言葉。
by suzu-kinako | 2011-10-12 13:43 | 健康 | Comments(4)

ふらっと嵯峨野

楽しかった美山へのドライブの翌日、京都駅から山陰本線(嵯峨野線)に乗って嵯峨嵐山駅で下車。
ここで大きな勘違いをしていた。
阪急嵐山線の嵐山駅にいる(地図上で)ものと思っていた。
まぁこんな私ですよ。
渡月橋を渡って、のんびり桂川(保津川・渡月橋から上流方向)の流れを見ていた。
c0137444_19504469.jpg
一ノ井堰(洛西用水)は下流で枝分けれし、田畑を潤し続け、京野菜やお米を育んでいる・・・・道理で車窓からみる田畑の緑が綺麗だった。
c0137444_19533830.jpg
ねえ、誰も乗るお客さんいないの?
c0137444_19541454.jpg
後ろ姿をごめんね、嵐の櫻井君か松潤だったら乗っても良かったんだけど。
オバサンだってイケメンに弱いから。
誰が誘いに乗るのか要チェックしてたら、結構なオバサン4人が2台にワッハハ言いながら乗って(重そう!)橋を渡って何処かへ行ったようだった。
私は健脚だから、渡月橋を歩いて戻り左に曲がって嵐山公園(亀山公園とも言う?)を横切ってここに出た。紅葉に季節にはライトアップもよさそうですね。
c0137444_201946.jpg
カップルに頼まれてシャッターを押してあげたけどちゃんと取れてたかしら。
竹林から常寂光寺方向にとぼとぼ歩き(あんなに狭い道だったかな)行っていみたいお店にちょっと寄り道したけど、欲しい物に出会えなかったので早めのお昼をこちらで頂きました。
c0137444_2074466.jpg
住宅地の中の真っ白いMONI CAFEにて精進ランチ。
カメラのピントはまん丸コロッケに。
甘かったから栗コロッケ(朝ホテルのTVで丹波の栗コロッケ・・・と言うのを見てたので)かと思ったらさつま芋でした。
お店の人に聞いてしまったから分かっただけで、聞かなければ栗コロッケだと思った。
どっちでもよかった・・・・甘くて美味しかったので。
お腹が一杯になって清涼寺(以前来た事がある)の脇を抜けて、JR嵯峨嵐山から京都駅へ。
朝の車両はがらがらだったのに帰りは混雑していました。
みんな何処から乗ってきた人たちなんだろう。
そして、お昼頃の京都駅はまた人、人で一杯。
ホテルで頂いた京都タワー展望台の無料招待券を有効利用して地上131㍍から京都をぐるっと。
c0137444_2026071.jpg
駅からも歩いていけそうな東寺が見えました。
しっかりお土産のチェックリストを手に帰りは両手、背中とずっしり重くなった美味しい物を買って帰りました。
今年は千枚漬けが品薄だそうだ。
だから早い者勝ち?って・・・・確かに少なかった気がした。

感謝でいっぱいの京都
ふらっと京都・・・・・のつもりが偶然の出会いから始まり思い出深い物となりました。
大変な時に遠方の美山(かやぶきの里)や峰定寺(ぶじょうじ)へと案内して下さったS&Kさん、本当にありがとうございました。
本当なら11月にお会いできるはずが、無理になった旨の手紙が私が京都へ発った後に自宅に届いていました。
私の急な決断がなければ恐らくいつ会えたか分からなかったのですね。
出がけに連絡する事も躊躇っていましたが、会えないだろうとの思いが逆に「是非会いたい」となって、初日からのお喋りに華が咲いてしまいました。
恐縮しながらもお二人の温かい気持ちに触れ、本当に行って良かったと心から思いました。
また会おうね♪
by suzu-kinako | 2011-10-06 21:00 | 出会い | Comments(12)

偶然の出会いから始まった京都

新幹線の切符と宿泊先だけ決めて行った京都が、意外な展開になって未だに信じられないのです。
新幹線の中で受信したメールで事が始まった感じです。
会えると思っていなかった方がホームで待っていたのです。

と言う事からこうなるべきして行った京都は兼ねてから一度は行きたいと思っていたこちらから。
車を降りると何故か懐かしいと思えるような光景が目に入ってきました。
c0137444_9572656.jpg
今が季節の彼岸花が咲き誇り、一面に蕎麦の花。
近くで沢山の蕎麦の花を見たのは初めてでした。
c0137444_958687.jpg
もう稲刈りも終わって、普段あまり目にすることないこんな光景と香り。
田んぼのあぜ道をゆっくり歩き、かやぶき屋根の集落へと進みます。
c0137444_9584063.jpg
思ったより小さな集落、とても静かでやや風が冷たく感じられましたが、時間を忘れるひと時でした。
c0137444_9591517.jpg
柿も色づき始め、随所で見かけた放水銃格納箱はちょっとお洒落。
かやぶきの佇まい、一度火が出たら燃えるのは早いでしょう。
生活する上では必要不可欠な物と言えますね。
年に2度、観光目的で放水が見られるようですが、これを目的に訪れる観光客も多いとか。
c0137444_9594855.jpg
軒下に干してあったヒエはお米と一緒に炊くのでしょうか、それともお菓子か何かに使われるのか。
民家のあちこちに懐かしい(今は見る事がほとんどない)脱穀機や長持・箪笥等がオブジェの如く置いてありました。
手入れをすれば使えるだろうけど、頂けると言われても持ちかえるほどの物でもなく。
c0137444_1002080.jpg
ぐるっと一回りして、一軒のカフェを見付け美味しい黒豆コーヒーで一休み。
円卓も懐かしいね。
こちらの佇まいは築180年程だそうですが、私が幼かった頃の数年は祖父母の家がこのような造りでしたのでとても懐かしさが込み上げてきました。
ゆっくりと流れる時間、日々忙しくしている日常を忘れひっそり佇むかやぶきの里で過ごした時間でした。

More 美味しい物がいっぱい
by suzu-kinako | 2011-10-05 11:27 | 出会い | Comments(10)



遊びに来て下さいね
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
台所仕事、お疲れ様です。..
by umi_bari at 18:07
さすがにこの暑さで揚げ物..
by mituamikko109 at 15:22
kinakoちゃんこんに..
by akidaikai at 15:14
yasukonさん 連..
by suzu-kinako at 16:04
akidaikaiさん ..
by suzu-kinako at 16:01
kinakoさん こん..
by yasukon20 at 15:08
kinakoちゃんおはよ..
by akidaikai at 10:29
mikkoさん コロコ..
by suzu-kinako at 16:31
doremiさん オー..
by suzu-kinako at 16:28
アラックさん ロールパ..
by suzu-kinako at 16:26
外部リンク
最新のトラックバック
どんど焼き
from だるまさんが転んだ♪
泳げ鯉のぼり~~<゜)))彡
from 珈琲はいかが
可愛いよ
from かさご カサゴ 笠子  cc..
吊るし飾り作品展
from 鎌倉大根
芽キャベツ 苗植え付け後..
from Kochan's ベランダ菜..
2010年3月 宵節句の..
from K's Sweet Kitc..
2009年9月29日 う..
from K's Sweet Kitc..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧